シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/05/19時点のExcelの最新バージョン2404 17531.20152はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

Excelについて詳しく解説します

この記事では、Excel作業を高速化して時間短縮するためのヒント・テクニックをまとめています。

これらのテクニックを知っているのと知らないのとでは、作業スピードに大きな差が出てきます。

それがひいては仕事の速さに、そして早く自宅に帰るための「時短」につながります。

 

Tipstourでは、実際にぼくが会社員時代から使い続けているExcel時短テクニックをたくさん公開しています。

ショートカットキー系の情報がメインですが、覚えておくと時短につながる機能や操作方法なども公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ご参考までに、それではどうぞ。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

【テーマ①】細かい操作を便利な機能で時短する

覚えておくと何かと時短につながる便利機能をまとめました。

Excelには「手動でやれるけど手間になる作業」を短縮化する機能が意外と多く備わっています。

これらの小ネタを知っていると、細かい部分でストレスなく作業を進めていくことができますよ。

 

【テーマ②】ショートカットキーで時短する

時短と言えばショートカットキーです。

細かい操作をいかにしてショートカットキーで行うかで、作業効率はぜんぜん変わってきます。

Tipstourでは数多くのショートカットキーをわかりやすくまとめています。

ぜひ、たくさん覚えて、実用してみてください。

 

【テーマ③】ショートカットキーで時短する(Mac版)

Mac版Excelでは、ショートカットキーの配列が違います。

MacでExcelを使って仕事をする…という人も増えています(ぼくもその1人)ので、そうした方はこちらのショートカットキー記事もご覧ください。

 

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

【テーマ④】Excel VBAで時短する

VBAを使って、これまで手動でやっていた作業を自動化することも可能です。

VBAは個人でも企業のパソコンでも利用可能なので、あくまで自分の中だけで作業を自動化するために使うという手もあります。

「自動化=時短への第一歩」ですので、ぜひVBAを活用しましょう。

そのためのヒントを、まとめています。