美容系の広告がデカデカと出てきて気持ち悪い!

こういう広告だけブロックしたいんだけど、その方法はありますか?

…という問題について、この記事で解決策をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

早速ですが、美容系の広告って不快なものが多くないですか。

  • 肌荒れ
  • シミ
  • 肥満
  • 口臭・体臭
  • ダイエット
  • 腸内洗浄

などなど。

 

文字だけでも不快なのに、デカデカと気持ち悪い写真やイラストが表示されることが多く、インターネットでの不快な広告トップ3ぐらいには入るぐらいのジャンルだと思います。

しかも、そういう広告に限って何度もしつこく表示されるんですよね。

ぼく自信も、興味本位で一度「臭い玉」で検索したら、その後ひどい目に遭わされました。

 

こうした不快な美容のジャンルの広告だけを非表示にする方法はあります。

別に全ての広告をブロックしなくてもいい、ただ単に不快なジャンルだけをブロックしたいんだ、という場合はこの方法がオススメです。

さっそく見ていきましょう。

【手順】特定ジャンルの広告のみをブロックする方法

特定ジャンル広告のブロック・非表示は、Googleの設定画面から可能です。

まずはGoogleにログインした状態で、以下のページへアクセスしてください。

Google広告設定の画面はこちら

 

すると、こんなページが出てきます。

 

少し下にスクロールしていくと、このように「自分が興味のある(であろう)広告ジャンル」が一覧表示されます。

これは、個人の年齢や性別、過去に表示した検索キーワードや閲覧したページなどから、

「この人はこのジャンルに興味がある」

ということでリストアップされているデータです。

Googleはこれらのデータにもとづいて、表示する広告を決定しているわけですね。

 

 

で、ここに美容のジャンルがあると、美容系の気持ち悪い広告が表示されるようになります。

その手の広告を一括でブロックするには、美容ジャンルごとブロックするのが一番です。

 

ということで、更にスクロールしていくと「美容・フィットネス」という項目があります。

ここをクリックしましょう。

ページ内を「美容」で文字検索しても出てきます。

 

  ほとんど閲覧した記憶のないようなジャンル・テーマでも、この一覧に表示されていることがあります。

例えばぼくの場合「恋愛映画」とか「舞台芸術」とか、そうしたものを検索したりページを閲覧した記憶がないんだけど…

ここにリストアップされているものは、割と広い範囲のものがカバーされるようになっているので、時々あまり馴染みのないジャンルが表示されている場合もあります。

 

ジャンルをクリックすると、このようなポップアップが表示されます。

ここでは、このジャンルの広告を表示しますか?

という確認をされているので、ブロックしたい場合は「オフにする」をクリックします。

 

これで美容系の広告が表示されなくなったハズです!

この画面で非表示、オフにしたものは、更に画面を下にスクロールすると一覧表示されています。

ここからジャンルをオンに戻すことも可能ですよ。

 

以上、ご参考までに。

それでは!