シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/02/24時点のExcelの最新バージョン2401 17231.20236はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

この記事では、Excel作業の時短に役立つショートカットキー、ショートカット操作について解説した記事をまとめています。

 

Excelの作業効率は、便利なショートカットキーをどれだけ知っているかによって変わってきます。

たとえ1つ1つは単純な作業であっても、塵も積もれば山となるわけで、単純作業を続けると膨大な作業量と手間になってきます。

Excel作業を高速化するためには、可能な限り「キーボードから手を離してマウスに持ち替える」という手間が発生しないよう、キーボードだけで完結する、ショートカット操作を覚えておく必要があります。

当ブログ、Tipstour(チップスツアー)では、様々なExcelショートカットキー操作を紹介していますので、ぜひご参考ください。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

書式設定ウィンドウを最速で開くショートカットキー

Excelで頻繁に利用するであろう「書式設定ウィンドウ」は、ショートカットキーで起動が可能です。

書式設定ウィンドウの「フォント」タブを開くショートカットキー

さらにその書式設定ウィンドウの中で、よく使うのが、「フォント」タブではないでしょうか。

こちらを開くショートカットキーが別に存在しますので、そちらについても解説しています。

上のセルと同じ内容を一発入力するショートカットキー【Win/Mac両方】

同じ値や文字列を何度も入力する際に役に立つのがこのショートカットキーです。

このショートカットキー操作で、すぐ上のセルのデータをそっくりそのままコピーして貼り付けることが可能です。

Windows版とMac版で少し操作が異なるため、その両方を解説しています。

今日の日付を入力するショートカットキー

「2022/10/02」

というような日付は、わざわざ手動で入力する必要はありません。

すべてショートカットキーで一発入力可能ですので、こちらもぜひ覚えておきましょう。

罫線をショートカットキーで入力する方法

資料作成では、セルに罫線を引く作業も多く発生します。

罫線を引くこともショートカットキーだけで可能ですので、こちらもぜひ覚えておきましょう。

Excelシートをコピー(複製)するショートカット操作

Excelシートをコピーする、複製するという場面もExcel作業ではよく発生します。

シートを選択して、移動先を選んでOKを押す…という一連の操作ですが、実はもっと簡単にシートを複製することが可能です。

セルの平均値を計算するショートカットキー

平均値を計算するためのAVERAGE関数ですが、実はショートカットキー操作で一瞬入力が可能です。

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

一瞬で行全体を選択するショートカットキー

excel_row_select

Excelの行(横方向)を全選択するには、通常ですとシートの端を選択することで全選択が可能ですが、実はこの操作もショートカットキーを使うことで全選択が可能です。

この方法についてもご紹介していますので、ご覧ください。

 

 Tipstourでは、Excelショートカットキー操作の記事を随時追加予定です。