シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/02/24時点のExcelの最新バージョン2401 17231.20236はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

書式設定ウィンドウを開くマウス操作が手間なので、ショートカットキーで開きたい!

…という方のために、ズバリその方法をサクッとまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

この記事では、セルの書式やフォント、罫線、塗りつぶしを変更する際に使う「書式設定ウィンドウ」を一瞬で開くショートカットキーをまとめました。

早速見ていきましょう。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。
 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

【時短】書式設定ウィンドウを開くショートカットキー

さて、そのショートカットキーは以下の通りです。

Ctrl + 1

 

実際に使ってみましょう。

どこでも良いので、書式設定を変更したいセルを選択した状態で「Ctrl+1」を押します。

 

はい!

このように、セルの書式設定ウィンドウが開きました!

 

カンタンですね。

「Ctrl+1」です。

慣れれば、左手のキー操作だけでこのショートカットキーを押せるようになりますよ。

わざわざマウスに持ち替えて右クリックして…なんてことをしなくても済むようになります。

 

以上、ご参考までに。

それでは!