• アイテム
    LogicoolのBluetoothキーボードK810を衝動買い! いいゾ~これ。
    2014年1月19日
  • Webサイト
    【節約】Expediaを使って、宿や飛行機の予約で通常より遥か多くのANAマイルを加算する3つの方法
    2015年3月3日
  • Mac
    Macにメイリオフォントをインストールしてみた
    2013年1月14日
  • Wordpress
    無いと思っていたWordPressのフィードに画像を追加するプラグインを発見!
    2013年7月13日
  • 音楽
    サマソニ2016行ってきた - Day2はメッセ内で快適ファンク三昧!+レディオヘッドでクリープの巻
    2016年8月28日
  • Excel
    【Excel】同じファイルの別々のシートを並べて表示する方法
    2014年5月2日
  • Webサイト
    昔なつかしの赤青メガネで好きな画像を3D表示してみる!『3D Web Converter』
    2013年5月21日
  • 旅行
    実は東南アジアへのANA特典無料券を手に入れるならフィリピン経由が一番オトクな件
    2016年2月4日
  • Windows
    操作対象のサーバがラック上のどれだかわからなくなったときに使える確認方法【Windowsサーバ管理者向け】
    2014年9月30日
  • Excel
    【Excel】スペース区切りでセルを分割する方法
    2016年4月24日
  • Webサイト
    トリップアドバイザーに口コミ投稿すると貰えるポイントとは何なのか? 金銭的価値はあるのかどうか調べてみた
    2017年3月18日
  • その他
    Instagramの写真から缶バッヂが作れる「Cangram」がすごくいい雰囲気
    2014年10月13日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その11 南島南部の旅 インバーカーギル→ダニーデン
    2017年6月5日
  • 鹿児島
    【屋久島】「宮之浦岳」に再挑戦!  2年前の大雨の山頂のリベンジは果たせたか否か
    2016年9月19日
  • Mac
    MacにGoogle日本語入力を入れるべき2つの圧倒的理由
    2014年12月15日
  • 旅行
    高尾山→小仏城山でおためしトレイルランしてみた(動画あり)
    2016年8月20日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランドのワーホリ保険はユニケアが安くて良し! 1年間でだいたい6万円、日本語の登録代行もあるよ。
    2016年11月3日
  • インドネシア
    バリ島の両替所で手数料を騙し取られそうになった話 良い両替所と危ない両替所の見分け方
    2016年3月12日
  • Windows
    マイコンピュータを表示するショートカットキー
    2013年8月24日
  • Excel
    【Mac版Excel】グラフで折れ線グラフをなめらか曲線にする方法
    2017年1月17日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その12 Great Walks「ケプラートラック」で雲の上を歩く!
    2017年6月30日
  • Excel
    【Excel】土日祝を除いた「営業日」だけの残り日付を表示する方法
    2017年7月23日
  • Instagram
    アップロードせずに、Instagramのエフェクトをかけて画像を保存出来る方法があったよ
    2013年5月3日
  • ニュージーランド
    【NZ】車の自動車税(REGO)を更新してその場でラベルをもらう方法まとめ【旅行中でもOK】
    2017年5月10日
  • Webサイト
    自分が何に時間を浪費しているかを知るべし。 生産性を視覚化してくれるツール「RescueTime」がアツい
    2015年6月10日
  • Windows
    【Windows10】通知サウンドを鳴らさないようにする方法
    2015年8月8日
  • Windows
    Windowsでキーマッピング(キーボード割り当て)を変更する方法
    2015年4月9日
  • Webサイト
    無料ユーザ必見、Dropboxアプリを使って容量を簡単に3GBも増やすワザ
    2013年11月23日
  • Windows
    【Windows10】キーマッピングツールを使ってキーコンフィグする方法
    2017年8月25日
  • Windows
    レジストリキーのSIDからユーザアカウントを識別する方法
    2013年4月1日

powersupply_part3_2014-0727-135602

さて、第三弾、取り外した電源ユニットの代わりに、新たな電源ユニットを接続します。


PCの電源ユニットが壊れたので交換してみた…その2 「ケーブルと電源ユニットの取り外し」 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

今回交換した電源ユニット

店舗で買ってきたのは、500Wの玄人志向の電源ユニット。 定価4000円ぐらいの、リーズナブルな電源ユニットです。 たぶん、割と一般的なモデル。 もちろん、各自自分のPC環境に見合った電源容量のモデルを選んで購入してくださいね。


Amazon.co.jp: 玄人志向 ATX電源 500W KRPW-L4-500W/A: パソコン・周辺機器

まあ、折角なのでついでに開封の儀もやっときましょう。 外装はこんな感じ。 結構重たいです。
2014-07-06 13.25.28-1_s

内包はこんな感じ。 プチプチにくるまれてます。 特に取り扱い説明書とかは、なかったですね。
2014-07-06 13.26.36-1_s

本体がこちら。 ケーブルが綺麗にまとめられてますね。 まあ、買ったばかりですし当然か。
2014-07-06 13.28.13-1_s

取り付け

とりあえずは本体をケースと同じ向きにしてみます。 ケースは横向きに置いてたので、こんな感じかな。
2014-07-06 14.46.00-1_s

本体を中からスライドさせるようにケース内に入れて、うまくはまったらネジを締めるだけです。 取り外しと逆のことをするだけです。 取り付け時も、端子盤などを破損しないように気をつけましょ。
2014-07-06 14.48.46-1_s

本体が接続できたら、次は電源ケーブルです。 これも基本的には取り外した場所に対応するケーブルを接続すればいいのでそれほど問題じゃないかと思います。 ここで、ちゃんとメモをとっているかどうかが活きてきますね…。

あ、そういえばペリフェラルコネクタという4pinのケーブル、取り外しはいいんですが再接続が思いのほか大変なので気をつけてください。 中の端子が、変な方向に曲がってしまうとメチャクチャ差し込みづらくなります。 メス側の中も端子になっていて、これも変な方向に曲がってしまうので、双方が曲がると差し込むのが非常に難しくなるんです。 取り外し時は丁寧にゆっくりと、やさしくやりましょう。
2014-07-06 15.00.38-1_s

2014-07-06 15.00.12-1_s

僕の場合、再接続に30分ぐらいかかりました。 ええ、苦労してしまいました。 この端子形状にした担当者を恨むぐらいには。

ファンがケーブルに接触しないように注意

電源ケーブルを接続し終わったら、後は電源ONしてみるだけですが、ONする前に注意しておくべきことは物理的に回転するファンにケーブルが接触しないようにすること。

元々の電源ユニットは綺麗に配線されていたと思うので問題なかったんですが、今回新たに自分で引きなおしたわけなので、中でケーブルが下手に動いてしまって回転するファンに接触すると断線などのよくない結果になりかねないので、ねじりっこやケーブルラップなどで綺麗にしておきましょう。

電源ONして様子を見よう

さて、電源ユニットを無事取り付けて、ケーブルも綺麗に配線できたら電源をONしましょう。

念のため、電源ONした後にちゃんと安定稼動しているかどうかは様子を見たほうがいいと思います。 たぶん大丈夫だと思いますが機械的な部分なので、変な風にショートしたりしないかどうか、見ておいたほうがよいかなと思います。

僕の場合は、電源ONした後は特に問題なく稼動してくれてます。 さらに念のため、ハードウェア温度を計測・表示するツールも導入しておきました。


インストール不要フリーソフト。PCのHW温度や電圧をモニターする『HWMonitor』 | Tipstour

まとめ

電源ユニットの交換を通してやってみて感じたのは、内部の電源ケーブルはすべて取り外し+再取り付けが必要になるのでだいぶ疲れるぞ、ということ。

実際にやってみて、ほぼ丸一日かかりました。 また、PCケースを色々と取り外ししたりするので、十分な場所と時間が必要ですね。 ムリに机の上でやろうとするよりも、リビングなどの床にケースごと置いてしまって、そこで作業するのがいいと思います。

電源ユニット自体はお安いものなんですけどねー。 手動で交換しようとすると、結構労力がかかります。 でも、ほぼすべてのケーブルを確認、取り外し、再接続することになるのでPC内部の構造と仕組みがだいたい理解できるようになります。 やってみても割と損はないかも。 自作PCに興味がある場合は、結構いい経験になりそうですよ。