WordPress 404ページをトップページにリダイレクトしてみた


2013-0824-134826

404エラー、Not Found、つまりコンテンツ等が存在しないために表示できないというエラーです。
WordPress上でも404エラーを表示するページがあり、カスタマイズ可能となってます。 サイトによっては凝った404ページを作っているところもありますが、Tipstourの場合はNot Foundの場合、そのままトップページにリダイレクトしてしまおうと思ったので、設定を変更してみました。

スポンサードリンク

 

404ページをサイトのトップページにリダイレクトする

WordPressの場合、404エラーを表示するための 404.php ファイルがテーマにはあります。 インストールしたテーマに無い場合や、自作で一からテーマを作った場合は 404.php がないかもしれません。 その場合は新規で作る必要があるみたいですね。

Tipstourで使っているGreatのテーマの場合、下記の404.phpがデフォルトで用意されていました。

<?php get_header(); ?>
<div id="page">
	<div class="content">
		<article class="article">
			<div id="content_box" >
				<div id="content" class="hfeed">
					<header>
						<div class="title">
							<h1><?php _e('Error 404 Not Found', 'mythemeshop'); ?></h1>
						</div>
					</header>
					<div class="post-content">
						<p><?php _e('Oops! We couldn\'t Found this Page.', 'mythemeshop'); ?></p>
						<p><?php _e('Please check your URL or use the search form below.', 'mythemeshop'); ?></p>
						<?php get_search_form();?>
					</div><!--.post-content--><!--#error404 .post-->
				</div><!--#content-->
			</div><!--#content_box-->
		</article>
<?php get_sidebar(); ?>
<?php get_footer(); ?>

実際に404エラーを表示させるとこんな感じで表示されてます。
2013-0824-120040

 

これを表示せず、自動的にトップページへ移動する記述がこちら。

<?php
header( "location: " . home_url() );
?>

上記の記述をそのまま404.phpファイルの中身にします。 上のタグを追加するのではなく、今まであった記述は全部消しちゃってOKです。
(一応、変更前のソースは別途、テキストなりで保存しておきましょ)

 

404.phpを保存した時点で、Not Foundの状態になると自動的にトップページへリダイレクトされるようになっているものと思われます。 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly