Excel Tips. 同じファイルの別々のシートを並べて表示する。


excel_logo_2014-04-15 7.08.14

こんにちわ、@slyellow2です。 今日も元気にExcel Tipsの話題。

Excelでシートを使って複数ページにわけて使用していると、シート間を移動しながら平行して編集することがときどきあります。 平行して編集しようとすると、何度もシートを移動してはシートを移動してはを繰り返す事になってしまうので、面倒くさくてたまらないです。

そうした場合に、Excelファイルを並べて平行して編集出来るのと同じように、同じファイルの別々のシートを、並べて作業出来たら便利ですよね。 その方法も用意されてます。

スポンサードリンク

 

ファイルを2つのウィンドウで開く

Excelで複数シートを整列して、並べて表示するには「新しいウィンドウを開く」機能を使います。

Excelのバージョンによって画面は多少異なりますが、機能の名前は変わらず「新しいウィンドウを開く」となっている筈です。 この画面はExcel2010のものです。
2014-0414-175941

このボタンをクリックすると、現在開いているファイルを新しいウィンドウで開いてくれます。 今回の例だと「Book1」というファイルを分割して、「Book1:1」と「Book1:2」のふたつに開いています。
2014-0414-180016

開いたウィンドウを並べて表示

次に複数開いたファイルを並べて表示するために「整列」ボタンをクリックします。 並べ方を指定する画面が表示されるので、そこはお好みで好きな並べ方を選びましょう。
2014-0414-180028

そうして整列してみたのがこちら。 同じファイルの、シート1とシート2が並べて表示されていると思います。 これで、わざわざ画面を切り替えることなく平行して画面内で操作可能です。
2014-0414-180348

おまけ:シート間を移動するショートカットキー

平行して複数シートを編集するのであれば、上記の方法を使うのが便利です。 ただ、ちょっとしたシートの移動で値を確認するなどの操作であれば、わざわざ並べるのもちょっとわずらわしいのもまた事実。

そうした場合に、シート間をサクッと移動出来るショートカットキーもあります。 これ、覚えておいて損は無いですよ。 是非に。


Excelをよく使う人は覚えておかないと損。 シート・ファイルの切替ショートカットキー | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly