【Excel】シート・ファイルの切替ショートカットキーまとめ


Excelで複数のシート、複数のファイルを同時に編集すること、沢山あります。

その際に覚えておかないと損するショートカットキーがあるので、それについてちょっとまとめておきますね。

開いているファイル間を移動するショートカットキーと、開いているファイルの、シート間を移動するショートカットキーです。

スポンサードリンク

関連記事

開いている次のファイルへ画面を切り替え

Ctrl + Tab

開いている前のファイルへ画面を切り替える

Ctrl + Tab + Shift

 

上記ショートカットの利点としては、マウス操作無しでExcel間を移動出来ることは勿論ながら、マウスでタクスバー上のウィンドウを選択してExcelファイル間を移動するとプログラム上で読み込みが発生して切り替わりが遅くなることを防げる点にあります。

つまりショートカットキーを使ったほうがすぐに画面が切り替わるようになるということですね。

小さいタイムラグでも、何度もファイル間を行ったりきたりしながら行う作業では、積もり積もってストレスになりかねないので、このショートカットを使って、サクサク作業出来るようになると、すごくラクになりますよ!!

左のシートへ画面を切り替え

Ctrl + PageUp

右のシートへ画面を切り替え

Ctrl + PageDown

 

このショートカットも、複数に分かれるシートのファイルを扱う際は是非覚えておきたいコマンドになります。

PageUpで左へ、PageDownで右へという、ちょっと変則的な感じのするショートカットですがこれもマウス操作なしでサクサクと操作できるようになるので覚えておいて損はないものと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly