【NZ】ニュージーランドで旅をしながらYouTuberをするのはかなり大変


nz_travelyoutuber_shutterstock_257563309

ニュージーランドにGoPro Sessionを持ち込んで、旅行中に色んなものを撮影しています。

例えば町中を歩いてみたり、トレッキングだったり、車のボンネットにGoProをマウントして車載動画を撮ってみたり。 やはり大自然の国というだけあって、撮影するネタには困りません。

まだ実現はしてないですが、ドローンを購入して空撮なんかもやってみたいんですよねぇ。 そんなぼくのYouTubeチャンネルはこちらです。

slyellow2 Travels – YouTube

 

と、そんなわけでブログを書きながらYouTuberとしても微力ながら活動を続けてるわけですが、旅をしながらYouTubeに動画投稿するの、実はかなり大変です。

一番の壁は、アップロード環境ですね。

スポンサードリンク

関連記事

動画をまるごとアップロードできる環境が少ない

01-shutterstock_367928807

昨今の1080pの高解像度の動画だと、1ファイルでも数百MB〜数GBぐらいしますよね。 これらのサイズの動画をアップロードしようとするには、安定的にアップロードできるWiFi環境が必要不可欠です。

 

NZの場合、フリーWiFi環境は、色んな場所で利用することが可能です。 レストランやファストフード店、図書館、観光案内所、ホテル、バックパッカーズなど。

しかしながら、これらの環境は共用スペースなので、不安定かつ低速な場合がほとんどです。 特に宿の場合、利用者が増える夜なんかは普通のブラウジングだって怪しいぐらいに不安定。

そうなると当然、動画の投稿なんてもってのほか。 数日アップロードしっぱなしにしないと完了しないと思います。

例えばこれはOneDriveに動画ファイルのアップロードを試みてるところですが、安定していても50kbpsぐらいしか出ない…。

02-cap-2017-01-08-10-55-36

☑ フリーWiFiで動画のアップロードは困難

たまに安定したフリーWiFiもあるけど…

ごくたまに、地方の図書館のフリーWiFiだと、数百kbps〜1Mbpsぐらいのアップロード速度が出たりします。

そういうときは「ラッキー!」とばかりに、大きな動画ファイルをアップロードしたり、クラウドストレージにバックアップを送ったりします。 迷惑な利用者だなぁ…。

高級ホテルならWiFiが速い! …ということはなかった

ならば、高級ホテルなら速度は安定しているのか? 一度、試しにウェリントンの「Gilmer Serviced Apartment」というホテルに宿泊して、ネット環境は快適だろうか? と試してみたことがあります。

結果は、フツーのバックパッカーズと大して変わらない速度でした。 常時アップロード30kbpsぐらい…という感じだったかな。 高級ホテルならWiFi速度も安定している! …ということは、ありませんでしたね。

Gilmer Apartment Hotel

2016-12-17-15-29-22

2016-12-17-15-29-48

こんなにきれいなお宿でも、通信速度はドミトリーと変わらずw

ブログ記事や画像アップぐらいなら許容範囲。

とはいえ、これらは1GB、もしくはそれ以上の容量のファイルをアップロードしようとする場合の話。

以前も紹介しましたが、現地キャリア「Spark」のSIMカードだと、街中のSparkフリーWiFiスポットにて、1日1GBまで高速でインターネットが利用可能です。 事前にブログ記事をオフラインで書いておいて、アップロードするぐらいなら全然余裕ですね。

ニュージーランドのSIMカードならSparkがオススメ! フリーWiFiスポットが快適です | Tipstour

短期間で旅行して、日本で編集・アップする方がラクかも

03-shutterstock_305148257

正直な話、なかなか宿を転々としながら動画もアップロードし続ける生活というのは、かなり大変です。

編集の設備も、PC1台しかないわけなので、凝った編集をするのもなかなか難しいでしょう。 アップロードも難しいし、バックアップも時間がかかる。

それならば、ある程度の短期間(長くて1ヶ月ぐらい?)で濃ゆい旅行をして、撮影した動画を日本国内の環境が整った場所で一気に編集・アップロードしていく方が無難そうです。

 

ぼくの場合はある意味実験で、おまけとしてYouTubeへの旅動画アップロードを続けている程度に過ぎないのだけど、それでもかなり難儀してます。

本業として、凝った編集動画を定期的にアップロードしながら旅をしていくのは、すっごい大変なことでしょう。 それこそ、動画のアップロード専用の通信環境を用意するぐらいじゃないとダメだと思います。

スポンサードリンク

 

NZに限った問題じゃないかも

とはいえこの問題、ニュージーランドに限らず、どの国でも起きうる壁です。

海外はフリーWiFi自体は沢山ありますが、安定的に通信できるところはほとんどないというのが現時点の世界のフリーWiFiの現状です。

ブログと写真までならまあいける、動画はできないことはないけどけっこうキツい! というのがリアルな線かなぁ…。

それでは!

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly