アパホテルに、24時間滞在できるプランがあるらしいけど、実際コスパってどうなの?

…という方に向けて、この記事に知っておきたいことをまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

ここのところずっとテレワークで自宅での作業を続けているのですが…やはり自宅に家族がいると集中できませんよね!

最近はYouTubeチャンネルの動画撮影などもやっているので、にぎやかな環境だと作業しづらいな…と思うこともしばしば。

せっかくなら、ホテルの一室を借りてそこで作業したい! なんて思うこともあると思います。

 

で、今回、テレワーク目的でアパホテルの「ロングステイ24時間プラン」を利用してみましたので、料金や使用感などをまとめました。

24時間ゆったり滞在できるというプランなので、テレワークに最適かどうか、そしてコストパフォーマンスは良いかどうか、その辺を実際に確かめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【そもそも】24時間プランとは

ということで「ロングステイ24時間プラン」の詳細は以下の通り!

  • 文字通り、宿泊時間は24時間
  • 朝食等はついていない (追加は可能だが、割高)
  • アーリーチェックインが可能 (13時頃にチェックイン可)
  • アパホテルの店舗によって料金が異なる
  • アパホテルの店舗によってはプランがない場合もある
  • アパホテルのページ直で予約するのが最安

 

このプランを使うメリットは、やはりチェックインやチェックアウトでバタバタすることなく、余裕を持って宿泊でき、自由に時間を使えるということでしょう。

隠れたメリットとして、通常は15時チェックインのところ、2時間早い13時からチェックイン可能という「アーリーチェックイン」ができるメリットもありました。

その場合はチェックアウト時間も13時までなので、かなりゆったりと、チェックアウトを急ぐことなく滞在することができます。

  通常の素泊まりだと、滞在時間は20時間です。

ロングステイ24時間プランは文字通り、24時間の滞在時間となります。

 

実際、先日2021年1月にアパホテル銀座・宝町店に「24時間プラン」を利用して宿泊してみました。

実際の室内の様子はこんな感じ。

昨今の情勢もあって、宿泊客の数も少なく、非常に静かな環境でした。

WiFiも速度も安定し、シャワーも自由に浴びれます。

テレワークで集中するには最高の環境ですね。

 

【料金】24時間プランの平均料金と、1時間あたりの単価

さてこの24時間プラン、アパホテル店舗によって料金が少し異なります。

平均的な料金は2021年1月で7000〜7500円です。(税込み・シングルルームの料金)

 

私が今回宿泊したのは銀座・宝町のアパホテルで、ロングステイ24時間プランで7500円でした。

 

24時間宿泊で7500円ですので、1時間あたりの単価を計算すると313円になります。

【比較】「24時間プラン」VS「1日素泊まり」「2日間素泊まり」のコスパ

やはり皆さん知りたいのは、

24時間プランってコスパ良いの?悪いの?

というところだと思います。

 

なので今回、「24時間プラン」と「1日素泊まり」「2日間素泊まり」の1時間あたりの単価をグラフに表してみました。

それがこちらです。

 宿泊費合計宿泊時間1時間あたりの単価
24時間プラン¥7,50024¥313
1日素泊まり¥3,90020¥195
2日素泊まり¥7,80044¥177

 

ご覧の通り、24時間プラン、実はコスパ悪いです(汗)

2日間素泊まりと300円しか違わないのであれば、もっとゆったりできて時間単価も半額近い2日間素泊まりプランを選ぶほうが、断然お得でした。

  ちなみに、24時間プランの他に「ロングステイ30時間プラン」があるアパホテルもあります。

こちらも時間あたりの単価は高く、これなら2日素泊まりしてしまう方がやはり断然お得です。

【最適?】24時間プランに向いている人とは

ということで、このコスパの悪さを考えると、24時間プランを選んだほうが良いという人は、かなり限られてきます。

作業日・時間が丸1日しか無いという人は、わざわざ2日素泊まりを利用せずに、24時間プランを利用するという手もありますが、なかなか限定的です。

13時からチェックインできるというアーリーチェックインのメリットもありますが、このメリット目当てに素泊まりより3600円以上支払うメリットはないようにも思います。

 

まあ正直なところ、価格設定に難のあるプランですね!

宿泊時間を考えると、24時間プランは4500〜5000円ぐらいが、本来の相場な気がします。

この価格設定なら、恐らくぼくは再び24時間プランを使うことはないでしょう。(笑)

これなら、2日間素泊まりで宿泊して、ゆっくり&がっつり宿泊テレワーク作業をする方が全然コスパ良いですしね。

まとめ

ということで、アパホテルの24時間プランを体感してみた感想まとめでした。

  • 24時間宿泊で7500円ほど
  • 1時間あたり313円 (1日素泊まりは195円)
  • 丸1日だけ、静かな環境で仕事したい・休憩したい人向け?
  • アーリーチェックインで13時に入りたい人向け?

 

コスパは悪いですが、アパホテル自体は昨今の事情を考えるとかなり空いていて静かなので、ガッツリと作業したいという人には良い作業場所だと思います。

ワーキングスペースとして考えた場合、1日素泊まりで195円、2日素泊まりで177円で完全個室なので、めちゃめちゃコスパ良いです。

WiFiは安定しているし、自由にシャワーも浴びれるし、そのままベッドで眠れますしね!

お仕事環境としては、最高の場所です。

 

ということで、2日素泊まりがむしろコスパが良いということがわかったので、次回以降はこちらを使ってみようと思います。

24時間プラン自体はコスパイマイチでしたが…ひとまず、今回の体験が参考になれば幸いです!

それでは!