クアラルンプール空港(KLIA2)で荷物を預けたければ、ここへ行けばOKです。

 

ということで、こんにちは。

今回、マレーシアに3度目の訪問となる20代怠け者(@20sInvest)です。

マレーシアのクアラルンプール空港、通称KLIA2にて、手荷物を一時預けする預かり所の最新状況をまとめました。

詳しい場所と、最新の料金一覧付きです。

それではさっそく見ていきましょう!

【場所】荷物預かり所は2つ

さて、その荷物預かり所は、以下2つです。

  1. 到着ホールから右に曲がった場所にある預かり所①
  2. 到着ホールから直進した場所にある預かり所② (ATMコーナーすぐ横)

 

両方とも、まずはKLIA2階の到着ホール(ARRIVAL HALL)から向かいます。

手荷物を回収して税関を通った先のゲート、到着者を出迎える待合所が到着ホールです。

預かり所①の場所

預かり所①へは、到着ホールを出て、すぐ右側に曲がって直進します。

 

この「Luggage Storage」という名前のショップが荷物預かり所です。

預かり所②の場所

預かり所②へは、到着ホールからそのまま直進して、空港と直結している「KLIA2 MALL」に進みます。

マップが分かりづらいですが、基本は到着ホールからまっすぐ進んでいったこの場所に、同じく「Luggage Storage」がありますよ。

 

ATMがすぐ横にあって便利なので、基本はこの預かり所②の方のショップに行けば良いかと思います。

 

出口にも近いので、受け取ってそのまま車に乗車して移動することも比較的簡単ですしね。

預かり所①の方は店員がとにかくやる気ゼロだったので、次回はぼくもこちらを使います。(笑)

【料金】2019年3月時点での荷物預かり料金

さて、実際に荷物を預ける場合の料金は以下の通りでした。

 1〜6日間
1日ごと
7〜14日間
1日ごと
15日以上
1日ごと
SMALL
(43 x 31 x 21cm)
18RM
(490円)
15RM
(410円)
13RM
(355円)
MEDIUM
(60 x 42 x 25cm)
28RM
(760円)
22RM
(600円)
20RM
(550円)
LARGE
(67 x 46 x 31cm)
38RM
(1040円)
32RM
(870円)
30RM
(820円)
EXTRA LARGE
(LARGEサイズ以上)
48RM
(1310円)
42RM
(1150円)
40RM
(1090円)

 

預ける荷物のサイズにより、料金が変化します。

基本は1日単位での支払いになるようで、数時間預ける場合でも1日分の料金の支払いが必要です。

長期間預けるとそれだけ割引されるようになっていますが、単なる旅行の場合は長期間荷物を預けるということは、あまりなさそうです。

 

ちなみに、MEDIUMサイズは小さめのスーツケースが、LARGEサイズは80Lサイズのバックパックがこれに当たりました。

2つ預けると2つ分の料金がかかりますね。

今回は荷物を2つ預けて、66RM(1800円)でした。

 

  今回、MEDIUMサイズ扱いとなったスーツケースはこちらのものです。

Sサイズでも、ここの扱いではMEDIUMサイズとなりますね。

SMALLサイズはほんの手荷物ほどの大きさと考えておいたほうが良いでしょう。

 

以上、ご参考まで!

それでは!

 

【参考】海外旅行に行くならエポスカードを「作っておくだけ」でお得

海外旅行の保険といえばクレジットカードの付帯保険が便利ですが、その中でも実は一番便利なのが「エポスカード」です。

メリットは以下の3つ。

  1. メリット①:海外旅行保険が持っているだけで自動付帯される
  2. メリット②:携行品損害も自動付帯される (20万円〜)
  3. メリット③:年会費無料

 

つまり、作っておくだけで無料で20万円までの携行品損害(持ち物の紛失や破損に対する補償)がもらえるわけです。

「旅行中にエポスカードを使わないといけない」という制限もなく、海外旅行に行く人の隠れ必須クレカです。 詳しくはこちらの記事をどうぞ。