今度、エアアジアを使うことになるんですが、預ける荷物に数の制限などはあるんでしょうか?

スーツケースが2個以上になりそうなので、数量制限などがあるのか、それともないのか、事前に知りたいです。

…という方のために、この記事をまとめました。

 

エアアジアでは、預け荷物に個数制限はあるのでしょうか?

確認してみましたので、一緒に見ていきましょう。

 

  この記事に掲載している情報は、2019年2月時点での情報です。

【前提】エアアジアの荷物持ち込みのポリシー

まずは、エアアジアの荷物持ち込み+荷物預けのルールを確認しておきましょう。

機内持ち込みの荷物のルール

  • 以下は無料で可能
  • 機内持ち込みは「キャビンバッグ1個+小さなバッグ1個」まで
  • 機内持ち込みの荷物は上記の2個まで
  • 機内持ち込みの荷物は合計重量7kgまで

 

機内持ち込み荷物に関しては、こんな動画も公開されています。

荷物預けのルール (受託手荷物)

  • 荷物を預ける場合は有料
  • 購入した重量までであれば、何個でも預けることが可能
  • 1個あたりの最大重量は32kgまで
  • サイズは高さ81cm × 幅119cm × 奥行き119cmまで

【結論】預け荷物に数量制限は無し!

結論として、購入した重量以内であれば何個でも手荷物を預けることが可能です。

 

エアアジアの公式ページでは、預けて荷物の数量制限について、このように記載されています。

数量制限:合計重量がお客様の購入された受託手荷物許容量内であれば、いくつでも可

預け手荷物に関して知っておくべきことは何ですか?

預け手荷物の重量一覧と料金

エアアジアの場合、チケットの予約時から搭乗までの間に、預け手荷物(受託手荷物)を追加で購入することが可能です。

購入できるサイズは以下の通り。

参考として、東京・羽田〜マレーシア・クアラルンプール間での料金も合わせてまとめました。

こちらの料金は状況に応じて変動しますので、あくまで参考までにどうぞ。

重量料金
(東京〜マレーシア間)
15k
(国内線のみ)
-
20kg¥4,600
25kg¥5,700
30kg¥6,800
40kg¥9,000

 

上記の料金を支払っておけば、スーツケース何個でも預けることが可能です。

もちろん小さな荷物を複数預けるのでも大丈夫ですし、サイズ制限以内(高さ81cm × 幅119cm × 奥行き119cm)の大きめのスーツケースを複数個預けるのも、問題なしです。

 

ちなみに、こうした預け手荷物の購入は、チケット予約時がもっとも最安です。

予約変更時の料金は少し値段が上がります。

最も高くなるのが空港カウンターでのチェックイン時。

可能であれば、チケット予約時に予め余裕を持って購入しておきたいものです。

(ちなみに、上の一覧に掲載した料金はチケット予約時のものです。 タイミングが遅くなるにつれて、ここから更に値上がりしていきます。)

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

関連記事

エアアジアで日本から東南アジアへ旅行する際は、「クワイエットゾーン」がオススメです。

3,000円ほどの追加料金で、静かな優先エリアに座ることが出来ます。

場合によっては、3シートを独占して寝っ転がることも可能だったり。 実は、エアアジアの穴場サービスです。

ガラガラで超快適!エアアジアでクワイエットゾーンを使ってみた感想と料金比較【コスパ良し】 | Tipstour