ツイッター、設定を変更しないとメールアドレスや電話番号からアカウントがバレるって聞いたんですが、本当ですか!?

…と焦っている方々のために、検索されないようにする設定方法をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

Twitterは個人で複数のアカウントを運用することができ、それがまた便利なのでもあるのですが、アカウントによっては「知り合いにバレたくない」というものもありますよね。

基本的には、ツイート内容で自分に繋がる情報を掲載しなければ身バレの危険性は薄いのですが、Twitterでは、メールアドレスや電話番号から知り合いにアカウントをオススメするという、ある種恐ろしい機能があります。

 

これは「見つけやすさ機能」と呼ばれるもので、この設定を無効化して、身バレ・垢バレを防ぐ方法があります。

この記事では、その方法をまとめています。

今すぐ設定を変更して垢バレを防ぎましょう!

【前提】メールアドレスや電話番号から、知り合いのアカウントをオススメに表示する機能がある

さてこの機能、そもそもどういうものなのかというと「端末に登録している連絡先に登録されているアドレスや電話番号を使っているアカウントがあった場合、そのアカウントをオススメに表示するよ」というものです。

ツイッターには、スマホなどの端末の連絡先・連絡帳を同期する機能があり、これをオンにしている場合、ツイッターはその人の連絡先を保持します。

そのアドレスと、そのアドレスで登録しているアカウントを照合して、「この人達は知り合いっぽいな」と判断された場合に「知り合いかも」という形で、ツイッターがアカウントをその人に紹介する、という機能ですね。

文字だけだとイメージしづらいかもしれないので、図解にしました。

 

このBさんのアカウントが、オープンにしているアカウントであればまあよいのですが、趣味用途でこっそりと使い分けしているアカウントなどの場合は、これが結構問題になってきます。

知り合いに知られたくないアカウントが、知り合いの「知り合いかも?」や「おすすめユーザー」の欄に表示されてしまう、というわけですね。

そして知り合いがアカウントを見てみると…「あ、これBさんのアカウントだ…」という垢バレが発生してしまうわけですね。

【公式】見つけやすさ機能について

Twitterの公式ページでは、この見つけやすさ機能について、このように解説されています。

Twitterでは多くの場合、以前からの知り合いとのつながりが主になります。

Twitterはこのような人たちとつながりやすくするため、メールアドレスや携帯電話番号などの情報を使って、他のアカウントがあなたのアカウントを見つけられるようにしています。

「見つけやすさ」のプライバシー設定を変更して、他のアカウントがあなたのメールアドレスか電話番号からあなたを見つけられるようにするかどうかを指定できます。

他のアカウントがメールアドレスか電話番号からあなたを見つけられるようにする設定をオフにした場合、Twitterはあなたのアカウントを他のアカウントにおすすめする目的であなたのアドレス帳の連絡先を使用しません。

 

つまり、見つけやすさ機能はオン・オフを自由に選択することができ、オフ(無効化)している場合、仮に他の人の連絡帳に含まれていたとしても、ツイッターが勝手にオススメに表示することはないということですね。

垢バレを防ぐためには、この機能を真っ先にオフにしてやる必要があります。

 

これ、恐ろしいことに「自分では有効化にしていない場合でも勝手に有効化状態になっている場合がある」という点です。

垢バレしたくないアカウントを持っているのであれば、一度は必ずチェックをしておきましょう。

【手順】連絡帳からオススメすることを無効化する方法

ということで、その手順をお伝えします。

  ここでは、スマホ版アプリでの設定画面で手順を紹介しています。

基本的にはWebブラウザ版や、パソコン版でも設定項目は同じですので、そのままお読みいただいてもOKです!

 

まずはメニューを開いて「設定とプライバシー」をタップします。

 

続いて「プライバシーとセキュリティ」を開きます。

 

次の画面では少し下にスクロールしていくと、「見つけやすさと連絡先」という項目がありますので、ここを開きましょう。

 

次の画面に、以下の2つの項目がありますので、ここが緑色(有効化)になっていたら、両方ともチェックを外して白色(無効化)に変更します!

  • メールアドレスの照合と通知を許可する
  • 電話番号の照合と通知を許可する

 

これで、おすすめユーザーに表示されることはなくなりました!

また、「連絡帳の同期」も可能であれば無効化しておくのが万全ですので、上の画面の「アドレス帳の連絡先を同期」のチェックを外しておくことをオススメします!

  ちなみに、「設定とプライバシー」→「アカウント」の項目を開くとこのように、アカウントに設定されているメールアドレスと電話番号がチェック出来ます。

実際にどの情報と紐付いているのかも、一応は確認をしておきましょう!


まとめ

以上、メールアドレスや電話番号からアカウントが通知されるのを無効化する方法でした!

 

基本的にはこの設定をしておけば問題ありませんが、万全を期すのであれば、「知られたくないアカウントはメールアドレスも個別に作る」ことをオススメします。

完全に切り離したアドレスであれば、誰か知り合いの連絡帳に登録されていることもないので、設定が有効になっていたとしても絶対に表示されることはありませんからね。

どれぐらい気にするのかにもよりますが…それなりに気をつけて、設定を見ていくのが無難です。

 

以上、ご参考までに!

それでは!