シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts

詳しく解説します

  • Twitterの収益化プログラムが開始されたけど、1インプレッションで何円稼げるんですか?
  • 1万円稼ぐためには、何インプレッションを獲得する必要がある?
  • 平均的なインプレッション単価を知りたい

この記事では、以上の疑問にお答えします。

 

  当記事は2023年8月頃、収益化プログラムが開始された直後の収益単価の情報となります。

その後改めて「実際にどれぐらい稼げるものなのか」を実際に計測して数値を公開していますので、こちらの記事も合わせてどうぞ。

Twitter(X)収益化プログラムが開始され、インプレッションを獲得しようと活動しているアカウントも増えてきました。

なかには、有名アカウントにリプライを大量に飛ばしてインプレッションを稼ごうとする「インプ稼ぎ外人」と呼ばれる存在も増えてきました。

 

出来ることなら、自分もTwitterで稼ぎたい!

という方も少なくないと思います。

そこで気になるのが、「1インプレッションで何円稼げるの?」という、基本的な疑問です。

 

この記事では、1インプレッションあたり何円稼げるのかについて、いくつかの情報をもとに、現在の平均値を計算しました。

あくまで参考値として捉えてもらえればと思いますが、実際に収益化を目指すためには必要となるデータですので、ぜひ当記事を読んでいってください。

 

 

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

この記事のポイント!

  • 1インプレッションあたり「0.003円」稼げる
  • 1万円稼ぐには「333万インプレッション」が必要
  • 国や地域・時期などによって単価は変動するので、あくまで参考値

【前提】Twitter収益化と1インプレッションの単価情報

2023年8月から、Twitterでは有料プランの契約ユーザに対して、インプレッション数に応じて収益を還元するプログラムを開始しました。

Twitterのつぶやきから収益を得るための収益化条件は以下のとおりです。

 

Twitterの収益化条件

  • 有料プラン(Twitter Blue/X Premium)に加入する
  • 過去3ヶ月のインプレッション数が500万以上
  • フォロワー数が500人以上

 

インプレッション数とは、Twitter上でツイートが表示された回数のことです。

1回、誰かのタイムラインにツイートが表示されると、1インプレッションとしてカウントされます。

こうした獲得したインプレッション数に応じて、報酬額が振り込まれるという仕組みです。

 

この1インプレッションあたりの単価ですが、公式には発表されていません。

おそらくは国や地域・言語などの広告単価や、収益を分配しているアカウント数などにも応じて柔軟に単価が変化すると思われるため、簡単に「1インプレッションあたりいくら」と断言することが難しいようです。

 

Google広告など、一般的な広告費のデータを元に考えると、基本的には欧米の先進国の方がインプレッション単価が高いと想定されます。

日本は先進国のカテゴリではあるものの、現在の大幅な円安の影響で、単価は相当小さくなってしまっていると想定してもいいでしょう。

ただし、それを補って余りある利用者数とインプレッション数があるため、日本語圏でインプレッションを稼ぐことが収益化としては有効な方法だと考えられます。

 

  それに目をつけたのか、世界中のアカウントが日本の人気アカウントにリプライを大量に飛ばす、「インプ稼ぎ外人」が大量発生しています。

現状では、これらを排除する方法はありません。

インプ稼ぎ外人の現象については、以下の記事でも解説していますので、合わせてどうぞ。

【Twitter】「インプ稼ぎ外人」は何故発生するのか?そのメカニズムを解説 | Tipstour - チップスツアー

【結論】1インプレッションあたりの単価(推定)

ということで、実際の1インプレッションあたりの推定単価は以下の通りです。

この数値はあくまで推定単価であり、繰り返しになりますが、公式には発表されているものではありません。

収益化に成功したユーザーからの複数の情報をもとに、現在の推定単価を計算したものになります。

 

1インプレッションあたりの推定単価【2023年11月時点】

0.003円

 

上記の計算だと、1円を稼ぐためには「333インプレッション」が必要になる計算です。

1万円稼ぐためには何インプレッション必要か

1万円稼ぐためには、33万インプレッションが必要です。

 

上記の単価で、稼ぎたい金額と、そのために必要なインプレッション数をまとめてみましたので、こちらも参考までにどうぞ。

稼ぐ金額必要となる
インプレッション数
1,000円33万
5,000円167万
10,000円333万
20,000円667万
50,000円1,667万
100,000円3,333万

 

アカウントにもよりますが、33万インプレッションというとプチバズぐらいの位置づけでしょうか。

1回プチバズすれば、1000円ほどの収益が得られると考えると、イメージしやすいかと思います。

 

  ちなみに、収益化基準となる500万インプレッションに達した場合、想定される初収入としては1.5万円ほどになると思われます。

参考ソース

上記の数値は、インプレッション数と収益額を公開しているアカウントやブログ記事などから取得してきた情報をもとに算出しています。

実際に参照したソースと、それぞれの数値は以下の通りです。

海外のソースもあるため、収益額は現在のドルレート(1ドル150円)で日本円に換算して計算しています。

ソース1インプレッション
あたりの単価
1万円稼ぐために
必要なインプレッション(万)
Ashley Clair0.0127円79万
Twitter情報0.0003円3,333万
Twitter情報0.0001円8,333万
国内ブログ情報0.0006円1,667万
CalculateBuddy0.0013円784万
TechCrunch0.0013円784万

 

これらを見ると分かる通り、それぞれのユーザが申告しているインプレッション単価には、大きな差があることがわかります。

実際にスクリーンショットを掲載している投稿を中心に確認しているので信憑性はある程度高いと思われますが、何度も言うように、単価は国や地域・時期によって大きく変動します。

そのため、あくまで参考程度に留めていただけると幸いです。

 

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

まとめ

以上、Twitter収益化で、1インプレッションあたり何円稼げるのかについて、でした。

 

この記事のポイント!

  • 1インプレッションあたり「0.003円」稼げる
  • 1万円稼ぐには「333万インプレッション」が必要
  • 国や地域・時期などによって単価は変動するので、あくまで参考値

 

実際、筆者自身のアカウントでも収益化による収益が発生しましたら、実際のインプレッションあたりの単価データも追加して見たいと思います。

こうしたデータは多ければ多いほうが信頼に足る数値になりますので、もし参考となるデータや情報がありましたら、当ブログのTwitterアカウントに気軽にリプライいただいて、情報をシェアしていただければ幸いです。

 

以上、ご参考までに。

それでは!

 

Twitterでフォロワー数とインプレッションを増やす王道の方法