今、このパスワードがヤバい!「よく使われている危ないパスワードランキング」Top100


2013-1207-131207

ここ最近で、再びGmailFacebookTwitterといったWebサービスのパスワードが盗まれるという被害が多発しているようです。

自分が意識しないうちにインストールしていたスパイウェア(キーロガー)から、パスワードが流出して…という被害もあるようです。

ますますスパイウェア関係のセキュリティは気にしないといけないんだろうなという気運が高まりつつ、あるように思いますね。

さて、米国のセキュリティ会社にて、世間でもっともよく使われていて、かつセキュリティ上非常に脆弱であるパスワードフレーズの上位100が公開されていました。

キーロガーで流出しなくても、この上位100に当てはまるパスワードを設定している人がいたら注意!

世間的に良く使われているパスワードなんて、一瞬で破られちゃいますよ!!

スポンサードリンク

関連記事

よく使われているパスワードフレーズ Best100

1位123456
2位123456789
3位password
4位adobe123
5位12345678
6位qwerty
7位1234567
8位111111
9位photoshop
10位123123
11位1234567890
12位0
13位abc123
14位1234
15位adobe1
16位macromedia
17位azerty
18位iloveyou
19位aaaaaa
20位654321
21位12345
22位666666
23位sunshine
24位123321
25位letmein
26位monkey
27位asdfgh
28位password1
29位shadow
30位princess
31位dragon
32位adobeadobe
33位daniel
34位computer
35位michael
36位121212
37位charlie
38位master
39位superman
40位qwertyuiop
41位112233
42位asdfasdf
43位jessica
44位1q2w3e4r
45位welcome
46位1qaz2wsx
47位987654321
48位fdsa
49位753951
50位chocolate
51位fuckyou
52位soccer
53位tigger
54位asdasd
55位thomas
56位asdfghjkl
57位internet
58位michelle
59位football
60位123qwe
61位zxcvbnm
62位dreamweaver
63位7777777
64位maggie
65位qazwsx
66位baseball
67位jennifer
68位jordan
69位abcd1234
70位trustno1
71位buster
72位555555
73位liverpool
74位abc
75位whatever
76位11111111
77位102030
78位123123123
79位andrea
80位pepper
81位nicole
82位killer
83位abcdef
84位hannah
85位test
86位alexander
87位andrew
88位222222
89位joshua
90位freedom
91位samsung
92位asdfghj
93位purple
94位ginger
95位123654
96位matrix
97位secret
98位summer
99位1q2w3e
100位snoopy1

ランキングを見てわかること

こうした一覧を見るに、やはりただの数字の羅列や、一般的な単語をパスワードとする人が後をたたないという事がよくわかります。

例えば1位の『123456』なんかは、まさしく一般的なパスワードの要求である「6文字以上」を満たすために1から始まる数字の羅列を使ってる…というのがよくわかります。

3位の『password』なんてもってのほか、キーボードの配列をそのまま押していっただけの6位『qwerty』なんかもよく見かけます。

 

また面白いところだと、51位の『f**kyou』なんてフレーズまであったりします。

そんなに多く使われている単語なのか…(笑)

セキュリティ上・望ましいパスワードとは

一般的には、堅牢なパスワードは英字と数字を組み合わせた、意味の無い文字列が良い、とされています。

まあ理屈としてはわかるのですが、それを覚えるのも一苦労だろう、ということで、ギリギリ覚えられる範囲で望ましいパスワードを考えると『単語+数値+文字列』といった感じのフレーズがいいのではないかなと思います。

ただし、その単語や数値は、他の人がわかってしまうような、名前や誕生日だったりするとNGです。

あくまで、自分の心の中に潜ませておきましょう。

パスワードによっては一定期間で変更を促されるものがあるので、その場合は数値の部分を変動させて対応したりするといいんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

 

セキュリティの関連記事…この辺もお役に立つかもです。

Windowsでお金をかけずにセキュリティを高めたいならこの2つのフリーソフトを入れればいいと思うよ | Tipstour

ついに社内でEvernoteが利用禁止になったので、ローカルで出来る情報管理をご紹介します | Tipstour

アカウント・パスワード情報はEvernoteで統一管理するのが暫定ベスト | Tipstour

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly