Zoomの代替アプリに、どんなものがあるのか知りたい!

アプリのインストールとかしたくないので、もっとシンプルなWeb会議システムを使いたい!

…という方は、この記事で紹介する「Googleハングアウト」が便利です。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

現在知名度が急上昇しているZoomを利用するためには、基本的にアプリのインストールが必要です。

また、セキュリティ上の懸念も数多く残っているため、人によっては「使いたくない」と考える方も少なくないようです。

今回は、そのZoomの代替アプリ・サービスとして使える「Googleハングアウト」について、このツールの特徴や使い方、Zoomとの違いについてまとめました。

 

先に結論をざっくりまとめると、両者の違い・使い分けは以下の通りです。

  • Googleハングアウト:インストール不要・機能的に非常にシンプル
  • Zoom:インストールが必要・複数人で継続的に使うのに便利

 

それでは早速、見ていきましょう!

【概要】Googleハングアウトとは


dennizn / Shutterstock.com

 

Googleハングアウトとは、名前の通りGoogle社の提供するWeb会議・Webチャットツールです。

導入が非常に簡単で、Googleアカウント(Gmailのアカウント)を持っていれば、アプリをインストールしなくてもSafariやChromeなどのWebブラウザですぐさまWeb会議が可能なのが特徴です。

それこそ、Web会議開始まで1〜2分で出来てしまうというシンプルさが売りのWeb会議ツールです。

もちろん、ビデオチャット・音声チャットのどちらも可能で、操作しているパソコンの画面・ウィンドウを見ながら操作する、画面共有も可能です。

無料版の場合、同時にWeb会議に参加可能な人数は10人までとなっています。

 

ちなみに、GoogleはビジネスユースのWeb会議システムとして、「Google Meet」というサービスもリリースしています。

Googleハングアウトが一般ユーザ向けのシンプルなツールなのに対して、Google Meetは、よりビジネスとして、企業・グループでのWeb会議を行うためのサービスという位置づけです。

こちらも、特定のアプリ・ソフトはインストール不要で、基本的にブラウザ上ですべて動作します。

(以前は「Google ハングアウト Meet」という名前でしたが変更になり、現在はGoogle Meetという名称で展開されています。)

【シンプル】Googleハングアウトの使い方

さて実際に、Googleハングアウトがどんな感じで動作するのか、簡単に操作方法をご紹介しますね。

 

まずは、Googleハングアウトのページを開きます。

Googleハングアウトを使うにはこちら

 

続いて、トップ画面の「ビデオハングアウト」をクリックしましょう。

 

Googleアカウントのログイン画面が表示されるので、自身のGmailアカウントでログインしましょう。

(すでにログイン済みの場合、この画面は表示されずに自動的に先に進みます!)

 

初回起動時には、このように「ハングアウトにカメラとマイクの使用を許可する」という画面が表示されます。

ここではそのまま「許可」をクリックします。

 

これでハングアウトのWeb会議(ビデオハングアウト)が作成され、自動的に開始されました!

Web会議の開催に必要な作業は、これだけです。

 

Web会議にはそれぞれ個別のURLが設定されており、このURLを伝えてアクセスしてもらうだけで、Web会議に参加してもらうことが可能です。

この「共有リンクをコピー」をクリックすると、以下のようなWeb会議への招待用URLがコピーされます。

Googleアカウントにログインした状態で以下をクリックするだけで、Web会議に参加できる…という仕組みです。

この辺の招待方法は、Zoomとほぼほぼ同じですね。

https://hangouts.google.com/call/**********

【代替】ZoomとGoogleハングアウトの違い

Googleハングアウトはシンプルです。

そのため、Googleアカウントを持っている相手とはすぐにでもWeb会議を始められるという簡潔さのメリットがあります。

 

一方のZoomでは、主催者と参加者がWeb会議出来るようになるまで、以下の作業を行う必要があります。

  • 参加者全員がZoomのアカウントを作成
  • 参加者全員がZoomのアプリをダウンロード・インストール
  • アプリの初期設定を行う
  • 主催者が参加者を招待
  • 参加者がURLをクリック
  • 主催者が「参加リクエスト」を承認

 

Web会議のために、Zoomのアカウント作成+アプリのインストールをしないといけない、というのが大きなハードルですね。

定期的に利用する方は、専用のアカウントとアプリをインストールして定期的に利用するのも良いでしょう。

しかし、ごくたまに利用したり、一度だけしかWeb会議に参加しないよ…という人にとって、アカウント登録→アプリのインストール→操作方法を調べて接続…というのは、なかなか大きなハードルです。

Googleハングアウトの場合は、GoogleアカウントさえもっていればURLをクリックするだけなので、一度きりのWeb会議への参加は、非常にラクです。

 

  また、Zoomにはセキュリティの脆弱性や中国との関係性など、セキュリティ上の問題がいくつかあります。

出来ることなら、Zoomのアプリをインストールするのは避けたい、という人も少なくないでしょう。

アプリをインストールせずとも、Web会議に気軽に参加できるGoogleハングアウトは、その点でもメリットがあります。

【Zoom】セキュリティの問題をわかりやすく解説・データが中国に漏れる可能性について【懸念点まとめ・2020年最新版】 | Tipstour

 

ただし、Zoomのように複数人でのスケジュール調整機能やユーザ管理機能はありません。

そのため、会社・グループ内でGoogleハングアウトを使って会議しようとした場合、別のツールを使って、招待URLやスケジュールのやり取りをする必要があります。

これが2〜3人なら良いでしょうが…10人、それ以上の人数での会議となってくると、Web会議専用のスケジュール機能などが付いたアプリの方が便利です。

【まとめ】ZoomとGoogleハングアウトの使い分け

ということで改めてまとめると、

  • Googleハングアウト:インストール不要・機能的に非常にシンプル
  • Zoom:インストールが必要・複数人で継続的に使うのに便利

という使い分けになりますね!

 

また、冒頭でご紹介したように、複数人以上のチーム・企業のためのビジネスツールとして、Google Meetを利用するという選択肢もありますね。

中国絡みのセキュリティ問題を考慮するのであれば、Google系サービスを利用するのも1つの手です。

 

以上、ご参考までに。

それでは!

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ