特定のアプリだけ、別の言語で使いたいんですが、その方法はありますか?

…という疑問に、この記事ではお答えします。

 

ということで、こんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

iPhoneでは、一部のアプリで、本体のiPhone・OSとは違う言語を設定することが可能です。

(日本語でしか提供されてないアプリなどの場合、別の言語を設定することが出来ません)

 

この記事では、特定アプリだけ、言語を「英語」に変更する方法をご紹介します!

早速見ていきましょう。

【手順】特定アプリだけ、言語を「英語」に変更する方法

まずは、設定アプリを開きます。

下にスクロールしていくと、インストールしているアプリの一覧がズラーッと並んでいると思いますので、そこで、言語設定を個別で変更したいアプリを選びます。

今回は、株価アプリの言語設定を変更してみようと思います。

 

  ちなみにですが、株価アプリでは、言語設定によって配信される株のニュースが変わります。

米国株などのニュースの場合、日本語ニュースでは情報量が不十分で、現地の英語ニュースを読みたい…という場合があります。

そのため、ここでは株価アプリを例に、手順をご紹介しています。

 

アプリを開いたら、「優先する言語」という項目があるかどうか探しましょう。

あれば、そこをタップです。


 
 

アプリによっては、このように「優先する言語」という項目がない場合があります。

この場合は日本語専用アプリということで、言語設定は変更できません。

 

さて、こちらが言語設定です。

候補の言語と、その他の言語が一覧で表示されています。

現在の設定はデフォルトの「日本語」ですね。

今回は「English(英語)」を選びます。

 

言語が「英語」設定になりました。

 

この状態でアプリを開いてみると、このように言語がすべて英語になっているはずです!

株価アプリの場合は、英語のニュースが配信されていることがわかります。

 

このようにアプリの設定画面に「優先する言語」という項目があれば、アプリ単体で別の言語を設定することが可能です。

 

以上、ご参考までに!

それでは!