• YouTubeチャンネルの登録者数を増やしたい!
  • コツコツとやってはいるけど、もっとたくさんの人に動画を見てもらいたい
  • もっと効果的に、ターゲットのユーザに動画とチャンネルを見てもらう方法はありませんか?

その悩み、YouTube動画広告で効率的に解決できますよ。

 

ということで、こんにちは!

複数のYouTubeチャンネルを運営しながら実験を繰り返している20代怠け者(@20sInvest)です。

 

先日から #youtube動画広告 というハッシュタグで、こんな実験をしています。

#YouTube 動画の広告を掲載したらチャンネル登録者数が増えるかどうか、ちょっと実験してみます。

1日100円で広告を掲載してみて、どれぐらい視聴されるのか?どれぐらいチャンネル登録されるのか?

ちょっと、実験してみますね。 #youtube動画広告

 

今回、YouTubeのチャンネル登録者数を1000人に到達させるために、YouTube動画広告を利用してチャンネル登録者数のブースト(増加)が可能かどうかを試してみることにしました。

この記事ではYouTube動画広告とはそもそも何なのか?

動画広告を出したら、どんな効果が見込めるのか?

その辺りを解説していきます。

 

実際のところ、チャンネル登録者数を増やすうえで、YouTube動画広告はかなり使えます。

チャンネルの登録者数を増やしたいなら、動画広告を取り入れるのも1つの手です。

それでは、早速見ていきましょう!

YouTube動画広告とは?

YouTube動画広告とは、YouTubeにアップロードしている動画そのものを広告し、興味のあるユーザに動画を視聴してもらうという広告方式です。

広告するのは商品やWebサイトではなく「あなたがアップロードした動画」です。

 

YouTubeを閲覧していると、こんな形で動画が表示されることがあることをご存知でしょうか?

まさしく、この動画一覧の中に優先的に表示するための広告がYouTube動画広告です。 (広告という文字が入っているので、ひと目でわかりますね)

 

こうした動画はこのYouTube動画広告を利用することで、この動画のカテゴリ・ジャンルに興味のあるユーザの検索一覧の上部に優先的に表示されるようにしています。

例えば「投資」のキーワードで検索したユーザなら投資に関するチャンネルの動画が、「筋トレ」のキーワードで検索した場合は関連するジャンルとしてダイエットに関するチャンネルの動画が表示されるようになっている、という具合ですね。

 

YouTube動画広告を打つことで、その動画とチャンネルに興味を持つ人が増えます。

動画を見てもらい、気にいって貰えれば、チャンネルに登録して貰えるという流れです。

チャンネル登録者数を増やすためには、まずは動画を見てもらわなければいけませんから、その露出を増やすための1つの方法が、このYouTube動画広告なのですね。

【種類】YouTube動画広告の種類

YouTube動画広告には大きく分けて2種類あります。

  1. 他のYouTube動画の前に自動的に再生する
  2. 関連動画の横またはYouTubeトップページにサムネイルとして表示する

 

①他のYouTube動画の前に自動的に再生する

こちらの方式は、対象の動画を、ユーザが動画を見る際に再生前に流れる「コマーシャル的」に表示するためのオプションです。

半ば自動的に動画を再生することになるため、その商品やサービスの告知・販売などに効果を発揮する方法です。

②関連動画の横またはYouTubeトップページにサムネイルとして表示する

こちらは、動画の検索結果の中に「広告」として入り込む形で動画を「検索上位」に表示する方法です。

検索上位や、関連動画の上位に動画が表示されるようになり、ターゲットとなる興味のあるユーザがこの動画をクリックすることで動画を再生してもらえる、という方法ですね。

 

動画の再生数やチャンネル登録者数を増やすためには、この「②関連動画の横またはYouTubeトップページにサムネイルとして表示する」の方が適しています。

この記事でも、この②の方法で動画を宣伝した場合の特徴と効果をメインにまとめています。

【メリット】YouTube動画広告にはブースト効果がある

もちろん、地道に動画をアップロードし、評価されていく上でチャンネル登録者数も増やしていく…というのが従来の方法です。

もちろんコツコツやっていくことが最重要なのですが、目標数に到達するまでに時間がかかるということも確かです。

YouTube動画広告は、この作業を高速化する効果があります。

 

本来見てもらいたいターゲットに動画広告を使うことでサクッと見てもらうことが可能になるので、視聴回数やチャンネル登録者の増加数を効率よく増やしていくことが出来るようになります。

冒頭でも書いたとおり、ブースト効果がある、と言えますね。

再生回数やチャンネル登録者数など、目標値があるのであれば、YouTube動画広告を利用するのはとても効果的です。

YouTubeチャンネルの収益化のためのブーストが効果的!

例えばYouTubeチャンネルの収益化には1,000人以上の登録者数が必要です。

この1,000人に到達するために、地道に動画を投稿して登録者数を増やしていくというのも手ですが、収益化までの時間がかかりすぎる…というのも事実です。

それならば、動画広告を打つことで多くの人に動画を目にしてもらい、チャンネル登録者数を一気に増やしてブーストするという戦略も可能です。

 

こちらはイメージですが、青線がコツコツと動画投稿のみでチャンネル登録者数を増やしていくパターンで、赤線が動画投稿+動画広告も合わせて実施したパターンです。

動画広告によって視聴者数が格段に跳ね上がりますので、チャンネル登録者数も同様に増加のスピードが格段にブーストしています。

どちらの方が目標の1,000人に早く到達するかは、言うまでもないですね!

 

  ちなみに「チャンネル登録者数を増やしますよ」という怪しい外部サービスも存在しています。

「1登録者数あたり○円」というような形でチャンネル登録者数を増やしてくれるサービス…というものですが、YouTube利用規約に違反しているので、これを利用するのは止めましょう。

 

その反面、このYouTube動画広告はYouTubeを運営しているGoogleが公式に行っているサービスです。

なので、この動画広告を利用して再生回数を増やし、チャンネル登録者数の増加をブーストする行為については、何も問題ありません。

当然この方法も費用はかかりますが、怪しい外部サービスを利用するよりも、公式サービスを使ってまっとうな形でチャンネル登録者数の増加を図ることをオススメします!

まとめ

  • YouTube動画広告は、動画とチャンネルを宣伝するのに役立つ
  • 動画広告を打つことで、チャンネル登録者数は確実に増える

 

以上YouTube動画広告の特徴と効果、メリットについてでした。

効果的に使うことで、あなた自身のYouTubeチャンネルの成長速度を確実にブースト出来るようになりますよ。

次の記事では、実際にぼくがこのYouTube動画広告を試してみて、どんな効果があったかをまとめています。

皆さん気になるであろう「○円で登録者数が1人増える」という実績の数字についてもまとめましたので、ぜひ合わせてご覧ください!

【YouTube】動画広告を使ってチャンネル登録者を増やせるか実験してみた【費用対効果は?】 | Tipstour

 

以上、ご参考までに!

それでは!