色々な種類・サイズの動画を扱っているのですが、色んな解像度・画面サイズの動画が入り混じっていてカオスになっていて困っています。

エクスプローラー上で、動画の解像度を確認する方法はありませんか?

…という疑問にお答えします。

 

ということで、こんにちは!

YouTubeストックフォトにて、4K動画を公開している20代怠け者(@20sInvest)です。

今回は、Windows10のエクスプローラーで動画の解像度(縦横サイズ)を確認する方法について、まとめました。

早速見ていきましょう!

【前提知識】動画の解像度とは?

動画には「横幅×高さ」のサイズがあり、このサイズのことを解像度と呼びます。

代表的な動画の解像度とピクセル数
  • 4K動画 (3840×2160)
  • 1080p (1920×1080)
  • 720p (1280×720)
  • SD (852×480)

 

基本的に動画の横幅ピクセル数がわかれば動画の解像度、種類がわかります。

上にも書いている通り、横幅ピクセル数が2160なら4K動画だし、1080なら1080p動画(HD画質)です。

つまり、この横幅ピクセル数がエクスプローラーで確認できればOK、というわけですね!

【方法】動画の解像度をエクスプローラーで確認する方法

さて、その方法について早速見ていきましょう。

まずは、エクスプローラーで動画置き場のフォルダを開きます。

確認したい動画ファイルを右クリックして「プロパティ」を選択します。

 

ファイルのプロパティが開きました。 ここから「詳細タブ」を開きます!

 

すると、このファイルに設定されているプロパティと値が確認できます。

ここの「ビデオ」の「フレーム幅」「フレーム高」に注目。

これが、動画の解像度、横幅と高さを示すピクセル数です。

このプロパティを見ると、横幅は2160ピクセルですので、4Kサイズの動画だな! ということがわかりますね。

  • フレーム幅:横幅ピクセル数
  • フレーム高:縦幅ピクセル数

【複数同時】一覧画面から動画の解像度を一気に確認する方法

しかしこの方法だと、1つずつの動画ファイルの解像度しかわからないよね。

複数ファイル一気に、一覧画面で解像度を確認したいんだけど!

…大丈夫です。 その方法もありますよ。

 

まずは、エクスプローラーの表示を「詳細」に切り替えます。

エクスプローラーの空白部分を右クリックして、「表示」→「詳細」へと進みます。

 

これで、ファイルが一覧表示されるようになりました。

この画面上で、先ほどの「フレーム幅」「フレーム高」が確認できるようになれば、問題は解決ですよね。

 

やっていきましょう。

この列部分を右クリックして、メニューから「その他」へと進みましょう。

 

すると、このような画面が出てきます。

ここでは、ファイルに設定されている名前や日付時刻、種類など、どのプロパティをエクスプローラー上の詳細列に表示するかを選択する事ができます。

 

この画面を下にスクロールしていくと…。

「フレーム幅」「フレーム高」のチェックボックスがありました!

この2つをチェックして「OK」しましょう。

 

すると、このように一覧の列に、動画の横幅と高さのピクセル数が表示されるようになります。

この一覧では、上半分のmp4ファイルが1080pの動画で、下半分が4K動画である、と判断できますね。

【再】代表的な動画の解像度とピクセル数
  • 4K動画 (3840×2160)
  • 1080p (1920×1080)
  • 720p (1280×720)
  • SD (852×480)

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

関連記事

こちら、関連記事です。

YouTube動画をWebページに埋め込む際の動画サイズ、解像度の最適なサイズについてまとめました。

【YouTube】動画埋め込みサイズ早見表【最適なピクセル数はこちら】 | Tipstour