EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11でアプリをアンインストールする方法を教えて下さい!

…という方のために、この記事に手順をまとめました。

 

ということで、こんにちは!

Windows11では設定画面のレイアウトが変更になっているため、インストールされているアプリ・ソフトの一覧の表示方法と、アンインストールする方法も少し変更になっております。

この記事では、アプリ一覧の確認方法と、アプリのアンインストール方法をまとめました。

 

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョン(ビルド:22000.258)での動作となります。

【手順①】インストール済みアプリ一覧を開く

まずは、設定ウィンドウを開きましょう。

 

  Windows11の設定ボタンですが、Windows10以前のスタートメニューの位置から少し移動しており、少しわかりづらくなっています。

以下の記事に、設定ウィンドウの開き方をまとめていますので、あわせてご覧ください!

【Windows11】「設定ボタン」はどこ? デスクトップから設定ウィンドウを開く方法まとめ | Tipstour

 

設定ウィンドウが開けたら、左側のメニューから「アプリ」→「アプリと機能」へと進みます。

 

アプリ一覧が開けました。

「アプリの一覧」という項目に、このWindows11 PCにインストール済みのアプリが表示されます。

 

従来のWindows・コントロールパネルの「プログラムと機能」と同じ機能ですね。

【手順②】アプリをアンインストールする

アプリをアンインストールしたい場合は、そのアプリの右側の「︙」マークをクリックします。

ここでは、試しにiTunesをアンインストールしてみたいと思います。

 

メニューが出てくるので、ここで「アンインストール」をクリック。

 

アンインストールしてOKかどうか、最終確認が表示されます。

問題なければ「アンインストール」をクリックしましょう!

 

これでアプリがアンインストールされました!

一覧から、iTunesアプリが無くなっていることが確認できます。

まとめ

以上、Windows11でインストール済みのアプリをアンインストールする方法でした!

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!