EaseUSクラウドサービスが大公開

スタートメニューに表示されてるおすすめという項目、邪魔なので消したいんですが…

という方に向けて、その方法をまとめました。

 

ということで、こんにちは!

Windows11ではスタートメニューが新しくなっており、アプリ一覧の下に、「おすすめ」というファイル一覧が表示されるようになっています。

これがまた少々謎な仕様で、ここに何が表示されるかを自動的に決められてしまうため、全然使わないようなアプリやファイルが、ここにデカデカと表示されることになります。

 

この記事では、このおすすめセクションに、アプリやファイルを表示しないようにする方法をまとめました。

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョン(ビルド:22000.258)での動作となります。

 

【手順】Windows11 スタートメニューの「おすすめ」項目を非表示にする方法

まずは、デスクトップを右クリックして「個人用設定」を開きます。

 

個人用設定のウィンドウが開くので、ここで「スタート」という項目をクリックしましょう。

 

このような画面が出てきますので、以下の項目をすべてオフにします。

  • 最近追加したアプリを表示する
  • よく使うアプリを表示する
  • 最近開いた項目をスタート、ジャンプリスト、ファイルエクスプローラーに表示する

 

これで、おすすめにアプリやファイルが表示されなくなりました。

ただし、この「おすすめ」項目自体は消すことが出来ず、そのままおすすめスペースとしては残ります。

なんだか、逆に殺風景ですね…。

2021年10月時点では、このスペースを削除する方法はないようです。

このあたりの項目スペース自体を非表示にする方法がありましたら、また改めてその手順をまとめたいと思います!

まとめ

以上、Windows11にてスタートメニューの「おすすめ」を消す方法でした。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!