EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11でイベントビューアーを開く方法を教えて下さい!

…という方のために、一瞬で起動できる簡単な方法をご紹介します。

 

ということで、こんにちは!

PCのイベントログを確認するための「イベントビューアー」機能は、Windows11でも従来通り利用可能です。

 

この記事では、この「イベントビューアー」のウィンドウを開く簡単な方法をまとめました。

早速いきましょう!

 

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョンでの動作となります。

【手順】Windows11で「コンピュータの管理」ウィンドウを開く方法

その方法は簡単です。

まずはスタートメニューのアイコンを右クリック。

 

すると、このようなメニューが表示されるので、「イベントビューアー」の項目をクリックするだけです。

 

これで、イベントビューアーの管理ウィンドウが開きました!

一度場所を覚えてしまえば、なんてことはないですね。

まとめ

以上、Windows11で「イベントビューアー」ウィンドウを開く方法でした。

 

さきほどの画面の通り、スタートボタンから右クリックで起動できる管理機能は結構あります。

「場所がわからなかったらスタートボタンをク右クリック」することを、まずは覚えておけばOKです。

「コンピュータの管理」「デバイスマネージャー」も、同じ方法で開くことが出来ますよ。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!