この記事を読むと、iPhoneで撮影する動画の解像度が変更できるようになります。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

今回は、iPhoneのカメラで撮影できる動画の解像度(画面サイズ)を「720p」「1080p」「4K」などそれぞれのサイズに変更する方法をまとめました。

iPhoneは、機種によって撮影できる動画の解像度やフレーム数(fps)などが細かく異なり、いくつかの解像度から自由に撮影サイズを変更することが可能です。

早速見ていきましょう!

 

【参考】動画の解像度とピクセル数早見表
  • 4K動画 (3840×2160)
  • 1080p (1920×1080)
  • 720p (1280×720)

【方法】iPhoneの撮影動画のサイズを変更する方法

ということでその方法について。

まずは「設定」アプリ→「カメラ」へ移動します。

 

カメラの設定画面です。

ここの「ビデオ撮影」に、現在の動画撮影の解像度とフレーム数が表示されています。

この「ビデオ撮影」をクリック。

 

すると、このようにいくつかの動画の解像度を選択出来るようになります。

現在、このiPhoneの撮影動画のサイズは「4K」「30fps」です。

これらの設定をタップすれば、iPhoneの動画撮影の解像度が変更できますよ!

 

以上、ご参考までに!

それでは!