iPhoneの変換機能で「\」と「/」の記号を入力する方法を教えてください!

…というピンポイントな疑問に、今日はお答えします。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

こうした2つの記号、パソコンの変換機能などだと「ななめ」と入力して変換するとこの記号を入力できるのですが、iPhoneだとそれが出来ません。

そう、この2つの記号ですね。

 

iPhoneのデフォルトの変換機能で、この2つの記号を入力する方法をカンタンにまとめました。

早速いきましょう!

【方法①】日本語テンキーで「\」と「/」入力する方法

iPhoneには日本語入力に「テンキー入力」「キーボード入力」の2種類があります。

この記事では、その両方の入力方法をご紹介していきますね。

日本語テンキーで「\」を入力

さて、まずはこちらが日本語入力のテンキーです。

「ABC」の部分を2回タップして、画面を切り替えます。

 

続いて「9」の部分を長押し。

 

ここで入力出来る文字が表示されるので、この「\」を一度入力します。

 

そして、変換候補に現れた全角の「/」を選択!

 

これで「/」が入力できました。

日本語テンキーで「/」を入力

こちらも同じ要領です。

この部分を長押ししましょう。

 

入力できる記号が展開してくるので、「/」を選びます。

 

最後に、変換候補の「\」をタップ。

 

これで「\」が入力できました。

【方法②】日本語キーボードで「\」と「/」入力する方法

続いて、日本語キーボードを使っている方がこの2つの記号を入力する方法です。

日本語キーボードで「\」を入力

まずは、キーボードの「123」をタップしてキーボードを切り替えます。

 

続いて「/」を長押し。

 

すると、このように変換候補がポップアップしてきます。 全角の「/」を選びましょう!

 

これで「/」が入力できました。

日本語キーボードで「/」を入力

さきほどの数字のキーボード画面から、「#+=」のキーをタップして次のキーボードに切り替えます。

 

次はこのキーボードの「\」を長押し。 ここまでくれば、あとはわかりますね!

 

ポップアップしてきた全角の「\」を選びます。

 

はい! 「\」を入力することが出来ました!

 

以上、斜め記号の入力方法でした。

一度、入力場所を覚えれば後は余裕でしょう。

\これで斜め記号をカンタン入力できますね!/

 

ということで以上、ご参考までに!

それでは!