知らない人から勝手にタグ付けされて不快なので、タグ付けを拒否する設定方法をおしえてください!

…という方のために、タグ付けを無効化する設定方法をこの記事ではまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

近年、インスタグラムでタグ付けスパムという迷惑行為が流行しているようです。

こうしたスパムは、全く興味のないヌード写真や広告などに誘導する行為で、人によっては非常に不快に感じることもあるはずです。

こうしたスパム・迷惑行為を拒否する設定方法を、スクショ付きでわかりやすくまとめました。

早速見ていきましょう!

 

  このタグスパムに関する記事で「タグ付けを無効化することは出来ません」と解説している記事もありますが、2020年現在、タグ付けスパムは無効化することが可能です。

ご注意ください!

 

【そもそも】「タグ付け」と「タグ付けスパム」とは?

「タグ付け」とは、投稿内に誰が写っているかなどを紹介するための機能です。

例えば、友達を撮影した写真を他の友達に見せる時に、「この写真にはこの人が写ってるよ!」ということを紹介するために友達のアカウントを指定して紹介できる、というものです。

そのタグ付けを見た人は、こんな友人・知人と一緒にいるんだな、というのをそのアカウントのリンクから辿っていけるよ、というものですね。

まあ、使ってない人は、全く使わない機能だと思います。

  ちなみに「#」で始まる、ハッシュタグとは全く別物の機能です。

ハッシュタグはハッシュタグで、無関係の投稿に無関係のハッシュタグを大量に貼り付けるという「ハッシュタグスパム」というもの存在します…。

 

このタグ付けですが、全くの他人からタグ付けをされた場合でも「タグ付けされました」という通知が来るようになっています。

この機能を悪用して「全くの他人に、広告やヌードなどの不快な写真を送る」というのが「タグ付けスパム」と呼ばれるものです。

 

こちらが実例。

いいねなどの通知に混ざって、突然このような「○○が投稿にあなたをタグ付けしました」という通知が送られてきます。

 

聞いたこともないようなアカウントです。

見てみると、こんな感じで「CHECK MY BIO」(自己紹介見てね😉)などと書いてある投稿にタグ付けされています。

当然、自分が写っているわけもなく。

 

アカウントを見てみると、明らかに怪しい宣伝アカウントです。

全く同じ画像が、延々と貼り付けられており、フォロワー・フォロー数もゼロ。

日本語もなんだか怪しいです。

この写真自体はまだ健全そうなものですが、中にはもっと露骨なヌード写真もあり、人によっては不快感を感じるだろうと思います。

このリンクをクリックすると、おそらくはフィッシングなどでメールアドレスやパスワードを騙し取られるタイプのものです。

言うまでもないことですが…リンクをクリックしてはいけませんよ!

 

なお、この投稿についたタグを見てみると、このようにいろいろな人がたくさんランダムにタグ付けされています。

明らかに、インスタグラムのアカウントを無差別に見つけてきては勝手にタグを付けて宣伝するという迷惑行為です。

というか、「この写真に写っている商品」って…商品扱いかよ…!

 

まあぶっちゃけタグ付け機能自体が、一方的な宣伝の方法として、迷惑行為のためにしか使われてない気がします。

誰がこの機能で得しているのか、正直いって不明です。

いらない機能なんじゃないかな…。

【手順】知らない人からのタグ付けを拒否する方法

ということで、この迷惑行為を拒否、タグ付を無効化する方法をご紹介していきます。

まずはプロフィール欄を開いて、このボタンを押してメニューを開きます。

 

メニューが開いたら「設定」をタップしましょう。

 

続いて「プライバシー設定」へ。

 

「タグ」へ進みます。

 

この画面で、タグ付けを許可するかどうかの設定を変更することが出来ます!

デフォルトでは「全員」になっているので、この設定を下の2つのどちらかに変更しましょう。

 

  • 全員:宣伝アカウントを含む全てのアカウントからのタグ付けを許可
  • フォローしている人:自分がフォローしている人からのみタグ付けを許可
  • 誰にも許可しない:全てのアカウントのタグ付けを拒否

 

もし、知り合いや友人からのタグ付け機能を使う可能性があるのであれば、「フォローしている人」にチェックを入れましょう。

これで、迷惑宣伝アカウントからはタグ付けされなくなります。

そもそもタグ付け機能自体使わないよ、という人は「誰にも許可しない」にチェックを入れてもいいと思います!

ぼくは確実に使わなさそうなので、後者にチェックを入れておきました。

 

  もし、上記の設定項目が出てこない場合は、お使いのインスタグラムアプリのバージョンが古いなどの可能性があります。

最新バージョンにアップデート可能か、一度確認をしてみてください。

それでもダメな場合は、一旦アプリをアンインストールして、再度インストールを試すなどすることをオススメします!

まとめ

以上、タグ付けスパムについてでした。

ちなみに今回のように拒否設定をしていると、相手がタグ付けしようとした際はこのように
「タグ付け出来ません」「○○はタグ付けできる人を制限しています。」
と表示されるようになります。

 

以上、ご参考までに!

それでは!