Zoomでぼかし背景を使いたいのだけど。

というかそもそも、背景をぼかす機能って存在するの?

…この記事では、これらの疑問にお答えします。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

Zoomの背景に生活感を出したくないので、自分の後ろの背景を自動的にぼかしたい!

という希望は、やはり皆さんあると思います。

いくつかのWeb会議システム・サービスには、そうした「自分の後ろの背景を自動的にぼかす機能」がありますが、Zoomにもその機能はあるのでしょうか?

この記事では、Zoomの背景ぼかし機能の有無と、実際に背景にぼかし画像を使う方法をまとめました。

早速みていきましょう。

【事実】Zoom自体には「背景のぼかし機能」はない

先にお伝えしておきますと、Zoom自体の機能に「背景のぼかし機能」はありません。

Zoomの場合、背景は以下の通りとなります。

  • 自分の背景をそのまま映す
  • 自分の背景に画像を表示する「バーチャル背景」
  • 背景をぼかす機能はない

 

マイクロソフト系のWeb会議サービス、たとえばSkypeMicrosoft Teamsは、標準機能としての背景ぼかし機能があるのですが、Zoomは2020年6月時点では、その機能はありません。

Zoomにもその機能があれば便利なんですけどねー。

現在、Zoomはセキュリティ上の懸念を解消するための対応をメインに行なっており、新たな機能追加は後回しになっている状態です。

ぼかし機能がもし追加されるとしても、おそらくはまだ先のこととなるかと。

【対策】Zoomで簡単に「背景をぼかし画像」にする方法

対策としては非常にシンプルで、ぼかし画像をバーチャル背景として使ってやればいいのです。

 

Zoomには上にも書いた通り、自分の顔以外の背景を画像や動画に差し替える「バーチャル背景」という機能があります。

現状、簡単に自宅・自室の背景を隠すには、このバーチャル背景を使うのがもっとも手っ取り早い方法です。

 

そもそも、背景をぼかす理由が「自室を映したくないから」という話なら、そもそもが別にバーチャル背景でもなんでもいいわけですよね。

室内をぼかした感じの画像を用意してあげれば、それでOKです。

 

ZoomのWeb会議でバーチャル背景を設定する方法は、以下の記事にまとめていますので、合わせてご確認ください!

【関連記事】バーチャル背景の設定方法は、こちらにまとめています

【オススメ】大量のぼかし背景をダウンロードできるサイト

ということで、ぼかし背景をお探しであれば、こちらのサイトが便利です。

リンクをクリックすると、そのまま「ぼかし背景」を選んでダウンロードできるようにしておきました。

これらのサイトを色々チェックしてみて、気に入ったぼかし背景があれば使ってみてください!

 

 

 

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ