PC引っ越し・ゲーム移行ならToDo PCTrans Free

いつものExcel作業を時短・自動化して早く帰宅しよう!
TipstourではExcel時短テクニックを多数掲載しています。

 

Excel時短テクニック記事・一覧

Excelで、平均をショートカットキーで表示させたい!

……という方向けにこの記事を書きました。

Excel関数は便利ですが、どうせならショートカットキーで出せたらいいですよね。

この記事では、Excelで平均をショートカットキーで表示させる方法について解説しています。

 当記事で使用している画像は、Microsoft 365 Excelでの操作画面になりますが、他のバージョンでも操作方法は同じです。

【手順】平均を出すショートカットキー

平均値はショートカットキーで入力できます。

下記の表を使ってみましょう。

excel_test_table

平均値を出したいセル(C7)にカーソルをあわせて、以下の順に入力してみてください。

Alt→H→U→A

すると、シートの状況に応じてAVERAGE関数が入力されます。

excel_test_table_average

また、ショートカットキーでの入力であれば複数セルも対応します。

下記に別の表を用意しました。

この場合、セルC8からE8までを選択してショートカットキーを入力します。

すると下記画像のように、一瞬で複数セルに平均が入力されます。

excel_test_table_average2

ドラッグで入力するよりも簡単かつ正確なので試してみてください。

平均をショートカットキーで入力できました!

ショートカットキーで入力できる関数一覧

実は平均以外にも、ショートカットキーで入力できる関数はあります。

対象は「ホーム」タブの「編集」リボンにある「オートSUM」に入っているものです。

以下に、ショートカットキーで入力できる関数とショートカットキーをまとめます。

関数 ショートカットキー
SUM(合計) Alt→H→U→S
AVERAGE(平均) Alt→H→U→A
COUNT(個数) Alt→H→U→C
MAX(最大値) Alt→H→U→M
MIN(最小値) Alt→H→U→I

MIN関数以外は、1文字目がくると覚えておけばバッチリです。

まとめ

以上、平均を出すショートカットキーについて解説しました。

ぜひ1度試してみてください。