シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/04/19時点のExcelの最新バージョン2403 17425.20176はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

詳しく解説します

Excelで、平均をショートカットキーで表示させたい!

……という方向けにこの記事を書きました。

 

平均値を計算するAVERAGE関数はよく使う関数の中の1つですが、あまりにも多く使うので、わざわざ手入力せずに、ショートカット操作でサクッと入力したいものですよね。

この記事では、Excelで平均をショートカットキーで表示させる方法について解説しています。

 当記事で使用している画像は、Microsoft 365 Excelでの操作画面になりますが、他のバージョンでも操作方法は同じです。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

【手順】平均を出すショートカットキー

平均値はショートカットキーで入力できます。

下記の表を使ってみましょう。

excel_test_table

平均値を出したいセル(C7)にカーソルをあわせて、以下の順に入力してみてください。

Alt→H→U→A

すると、シートの状況に応じてAVERAGE関数が入力されます。

excel_test_table_average

また、ショートカットキーでの入力であれば複数セルも対応します。

下記に別の表を用意しました。

この場合、セルC8からE8までを選択してショートカットキーを入力します。

すると下記画像のように、一瞬で複数セルに平均が入力されます。

excel_test_table_average2

ドラッグで入力するよりも簡単かつ正確なので試してみてください。

平均をショートカットキーで入力できました!

ショートカットキーで入力できる関数一覧

実は平均以外にも、ショートカットキーで入力できる関数はあります。

対象は「ホーム」タブの「編集」リボンにある「オートSUM」に入っているものです。

以下に、ショートカットキーで入力できる関数とショートカットキーをまとめます。

関数 ショートカットキー
SUM(合計) Alt→H→U→S
AVERAGE(平均) Alt→H→U→A
COUNT(個数) Alt→H→U→C
MAX(最大値) Alt→H→U→M
MIN(最小値) Alt→H→U→I

MIN関数以外は、1文字目がくると覚えておけばバッチリです。

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

まとめ

以上、平均を出すショートカットキーについて解説しました。

ぜひ1度試してみてください。