【Excel】最速でセルの先頭にカーソルを移動させる時短テクニック


例えば、すでに何か書いてあるセルに追加で文字を書き込むときは、セルを選択してマウスで文字列の最前列にカーソルを合わせてクリック、という操作をすると思います。

でも、その度にキーボードからマウスへと手が離れてしまって、結構効率悪いですよね。

出来ることなら、キーボードから手を離さずに、選択しているセルの文字列の頭に自動的にカーソルを持ってきたいところ。

そんな都合の良いショートカットがあるので、ご紹介しておきます。

スポンサードリンク

関連記事

セルの文字列の最前列にカーソルを表示

その方法は下記の通り、とても簡単。

セルを選択してF2キー

 

F2キーを押すだけで、セルの先頭部分に入力カーソルが移動します。 後はそのままキーボードを叩けば、文字列が入力可能というわけです。

キーひとつでカーソルを合わせられるので、だいたいの入力がキーボードだけで可能になりますね。 非常に便利です。 ぜひ、活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

Excelの便利なショートカットキーは他にもありますよ!

【Excel】セルの色塗りをキーボードで行う2つのショートカットキー | Tipstour

Excelで「今日の日付」と「現在の時刻」を入力するショートカットキー | Tipstour

【Excel】作業効率化!知らぬと損する必須ショートカットキー15選 | Tipstour

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly