EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11になってから、エクスプローラーの右クリックがおかしくなったんですけど!?

…という方のために、元に戻す方法をまとめました。

 

ということで、こんにちは!

Windows11のエクスプローラーでは、ファイルやフォルダを右クリックすると、シンプルな簡易版のメニューが表示されるように変更されています。

 

いや、従来の右クリックメニューはどこいったんだよ!

という感じですが、この簡易版メニューから「その他のオプションを表示」をクリックすると、従来の右クリックメニューが表示されるという仕組みになっています。

 

ぶっちゃけ、二度手間なので元に戻したい。

ですよね。

クリックする箇所が増えるということは、それだけ、今までやれていた作業が二度手間になって面倒になる、作業効率が落ちるということです。

 

この記事では、エクスプローラーの簡易版メニューを無効化して、右クリックですぐに従来のメニューが表示されるようにする方法をまとめました!

早速見ていきましょう。

 

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョンでの動作となります。

【手順】エクスプローラーの右クリックメニューを元に戻す方法

  この手順では、レジストリを変更します。

レジストリとは、Windowsの設定パラメータのことで、この設定変更を間違えると、最悪、WindowsPC自体が起動しなくなる、ということもあり得ます。

 

今回の手順についてはすでに多くの人がこの変更を行っており、基本的には問題ないはずですが、レジストリの変更作業は自己責任でお願いいたします。

WindowsPCのバックアップが取れる方は、念のため、事前にバックアップを行っておくと良いでしょう!

 

…ということで、その方法について。

まずはスタートメニューを起動して、コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

 

スタートメニューのボタンを押して、英語で「cmd」と入力します。

するとこのようにコマンドプロンプトの候補が出てくるので、「管理者として実行」をクリックします。

 

これで、管理者権限のコマンドプロンプトを起動できました。

ここで、右クリックメニューを元の状態に戻す設定を入力します。

【手順②】コマンドプロンプトからレジストリに追記する

続いて、以下の文字列をそっくりそのままコピーして、コマンドプロンプト画面に貼り付けます。

貼り付け終わったら、エンターキーで入力を実行しましょう。

reg add HKCU\Software\Classes\CLSID\{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}\InprocServer32 /ve /d "" /f

 

すると、このように「この操作を正しく終了しました。」と表示されるはずです。

 

この画面が表示されたら、Windowsを再起動します。

 

【完了】右クリックメニューが元に戻ったことを確認

これで、右クリックメニューが元の状態に戻りました!

ファイルやフォルダを一度右クリックするだけで、慣れ親しんだこのメニューが表示されます。

 

  ちなみに、私のWindows11環境では、コマンドを入力後、再起動しなくてもすぐにエクスプローラーの右クリックメニューが元の状態に戻りました。

しかし、その他の影響も考えられるため、念のためWindowsPCは一度再起動をしておくことをオススメします。

まとめ

以上、Windows11のエクスプローラーの右クリックメニューを元に戻す方法でした!

 

マイクロソフト的には、よりシンプルなUIにするための右クリックメニューの簡易版導入だったのかもしれませんが…

正直、余計なお世話ですよね。

レジストリをいじるとはいえ、修正する方法があったのは、幸いでした。

 

現時点では、エクスプローラーのオプション等ではこの設定を変更することが出来ません。

いずれ設定画面から変更が可能になるかもしれませんが、現時点では、この設定で対処するようにしましょう。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!