この方法を覚えれば、1秒で起動可能ですよ。

 

ということで、今回はWindows10でコマンドプロンプトを起動するショートカットキーをまとめました。

方法はシンプルですので、一度覚えれば簡単です。

早速、見ていきましょう!

【方法】コマンドプロンプトを起動するショートカットキー

ということで、コマンドプロンプトを起動するキー操作はこちらです。

Windowsキー → 「cmd」と入力 → Enter

 

順番に見ていきましょう。

まずは、どの画面でもOKなので「Windowsキー」を押して、スタートメニューを表示します。

 

そのままキーボードで「cmd」と入力します。

すると、このように「コマンドプロンプト」と表示されてきますので、そのまま「Enterキー」を入力しましょう。

 

はい!

これでコマンドプロンプトが起動しました。

簡単ですね!

 

  その操作ですが「ファイル名を指定して実行」と同じことをやっています。

「cmd」とは、コマンドプロンプトのプログラムファイル名を示しています。

「cmd」と入力することで、このプログラム名を指定して実行、起動する…ということをこの一連のキー操作でやっているわけですね!

 

以上、ご参考までに!

それでは!