シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts

  • Power Automateをアンインストールしたい
  • Power Automateを再インストールしたい
  • というか、Power Automateってアンインストールしても大丈夫ですか?
  • Windows10とWindows11のアンインストール方法を教えて欲しい

この記事では、以上の疑問にお答えします。

 

Windowsの最新自動化ツールであるPower Automate。

Windows10では標準アプリではなく、あとからインストールをすることで追加可能です。

逆にWindows11では初期状態からインストールされており、不要であればアンインストールをすることも可能です。

 

この記事では、Windows10・Windows11でのPower Automateのアンインストール方法をまとめました。

早速見ていきましょう!

【そもそも】Power Automateはアンインストールしても大丈夫?

Power Automateのアンインストールは可能ですが、そもそもの話、アンインストールしてしまっても問題ないのでしょうか?

結論からいいますと、問題ないです。

 

Power Automateとは

Windowsでの作業・仕事を自動化するためのアプリ。

これまで手動でやっていた、ソフト操作やファイル操作などを、画面上で設定しておけば、そのとおりに同じ操作をコンピュータが自動的にやってくれるというもの。

これにより、事務処理などの単純作業を省力化して、よりWindowsでの仕事が効率的になる。

例えば、

  • ファイルの操作
  • Excel
  • メール
  • Webブラウザ

などの操作を自動化することができる。

 

利用料金は無料なので、Windowsユーザなら自由に使うことができる。

 

Power Automate自体はPCで仕事をする際に、使いこなすととても便利なアプリです。

しかし、あくまでPower Automateをプライベートな個人利用でしか使わないよ、という場合は、Power Automateは、かならずしも必要ではありません。

とはいえWindows11には標準でインストールされてますので、どうしても気になる…という方は、アンインストールしてしまっても、何も問題はないです。

 

ただ、アプリの容量は微々たるものなので、わざわざ消す必要もあまりない、とは思います。

Power Automate自体のディスク容量は数MB程度ですので、これをアンインストールしたからといって、大きくディスク容量が空くというわけでもありません。

起動していなければPCの動作に影響を与えることもないので、正直なところ、不必要ならそのまま放置する…というだけでよいと思います。

【Windows10】Power Automateのアンインストール方法

とはいえ、ここではWindows10でのPower Automateのアンインストール方法をご紹介します。

まずは設定画面を開いて、一覧の中から「アプリ」を開きます。

 

インストールしているアプリの一覧が開くので、ここを下にスクロールしていって、Power Automateを探しましょう。

 

こちらがPower Automateです。

正式名称は「Power Automate for desktop」といいます。

ここの部分をクリックしましょう。

 

すると、このようなメニューが表示されてくるので、「アンインストール」をクリックします。

 

再度、アンインストールしてもよいかどうかを確認されるので、ここでも「アンインストール」をクリック。

 

すると、アンインストーラー画面が表示されます。

これが最終確認になるので、問題なければ「アンインストール」をクリックしましょう。

 

アンインストールが開始されました。

1〜2分ほどで、完了しますので、ちょっと待ちましょう。

 

アンインストールが完了しました!

これで、お使いのWindows10から、Power Automateが消えているはずです。

 

Power Automateの再インストール方法はこちらで解説しています

【Windows11】Power Automateのアンインストール方法

続いて、Windows11でのアンインストール方法です。

設定画面を開き、右側のメニューから「アプリ」→「アプリと機能」の順に開いていきます。

 

次の画面でアプリ一覧が表示されるので、ここも下にスクロールしていき、Power Automateを探しましょう。

見つけたら、その項目をクリックします。

 

このようなメニューが表示されてくるので、「アンインストール」をクリックします。

 

再度、アンインストールしてよいかどうか確認されます。

これが最終確認となるので、問題なければ「アンインストール」をクリックして、アンインストールを開始しましょう。

 

このボタンを押すと、アンインストールが開始されます!

Windows11では、このボタンを押すと数秒でアンインストールが開始され、数秒で完了します。

アプリ一覧からPower Automateがなくなっていると思いますので、完了したら、一覧をチェックしてみてください。

まとめ

以上、Power Automateをアンインストールする方法でした。

 

アンインストールの方法自体は、それほど難しいものではありません。

いつでも自由にアンインストール可能だし、いつでも自由に再インストール可能です。

再インストールの方法は、以下のページにまとめていますので、こちらもあわせてどうぞ。

 

以上、ご参考までに!

それでは!