【Windows10】エクスプローラの新しいウィンドウを開く2つのショートカットキー


ファイルやフォルダの整理をする場合、エクスプローラをひとつのウィンドウだけで作業するのではなく、複数のウィンドウを使って操作する方が簡単です。

新しいエクスプローラのウィンドウを開く場合、従来のWindowsであればデスクトップ上のマイコンピュータをダブルクリックしてやれば新しいウィンドウを開くことが可能でした。

…しかし、Windows10ではマイコンピュータが標準でデスクトップに表示されなくなったため、新しいエクスプローラのウィンドウを開くのが少々面倒くさくなってしまっています。

Windows10でデスクトップ上にマイコンピュータを表示する2つの方法 | Tipstour

 

結論からいうと、ショートカットキーを使って新しいウィンドウを開くのが、一番簡単でオススメな方法です。

これなら、たった1秒で新しいウィンドウを開いて、複数のフォルダ間で作業をはじめることができますよ。

…ということで、その新しいウィンドウを開くショートカットキーについて、今回はご紹介。

実はこのこのショートカットキー、2つあります。 それぞれ目的ごとに使い分けもできますよ。

お仕事の時間短縮にもなるので、これはぜひ覚えておきましょう!

Windows10を便利に使うテクニック、他にも沢山まとめています!

Windows10 記事一覧 | Tipstour

スポンサードリンク

関連記事

方法1:新しいエクスプローラウィンドウを開くショートカットキー

さて、新しいエクスプローラウィンドウを開くショートカットキーはこちらです。

Windowsキー + E

すると、このようにエクスプローラのウィンドウが新しく開きます。

実際には「クイックアクセス」という、よく使われるフォルダや最近使用したファイルがショートカットとして自動的に表示される特殊フォルダを開く操作になります。

このクイックアクセスから、直近の作業で使っていたフォルダやファイルにもアクセスできるので、意外と役立ちます。

方法2:新しいウィンドウを追加で開くショートカットキー

すでにエクスプローラを開いている場合、こちらの方法でも新しいウィンドウを開けます。

Ctrl + N

このショートカットキーの場合、すでに開いてるフォルダと同じフォルダを新しいウィンドウで開きます。

なので、同一のフォルダ内でファイルの整理などを行う場合は、こっちのショートカットキーを利用するのも便利そうです。

スポンサードリンク

 

まとめ

この2つのショートカットキー、使い分けとしてはこのような形でしょうか。

  • Win + E: クイックアクセスを新しいウィンドウで開く
  • Ctrl + N: 同じフォルダを新しいウィンドウで開く

この両者を上手く使い分ければ、更なる作業時間の短縮につながるはずです。

ぜひ、覚えておいてくださいね!

それでは〜。

Windows10、この辺のテクニックも役立ちますよ!

【Windows10】スタートメニューのいらない項目を非表示にするなどのカスタマイズ | Tipstour

【Windows10】Win7/8.1の「従来のフォトビューア」に戻す方法 | Tipstour

【Windows10】コントロールパネルを復活させる | Tipstour

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly