会議に表示する名前を変更する方法を教えて下さい!

…という疑問に、この記事ではお答えします。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

Zoomでは、アカウント登録時に設定した氏名がそのまま、会議やチャットで公開されるようになっています。

「この表示名を変えたい!」
「本名ではなく、ニックネームにしたい!」
「氏名を間違えて登録してしまったので、修正したい!」

…という方のために、この記事ではZoomアカウントの名前・表示名を変更する方法をまとめました。

早速見ていきましょう。

 

スマホアプリでの名前変更方法は、こちらにまとめています!
Web会議中に表示名を変更する場合はこちらの記事へどうぞ!

【手順①】アプリ版Zoomからマイページを開く

氏名・表示名の変更には、マイページから設定変更をする必要があります。

まずは、そのマイページを開く方法を見ていきましょう。

こちらがアプリ版Zoomのトップページです。

 

ここでは、画面上部・右側の、この検索バーのアイコンをクリックしましょう。

 

すると、このようにメニューが開きます。

したのスクリーンショットのボカシ部分に、現在登録されているあなたの氏名が表示されているはずです。

続けて「設定」へ進みます。

 

Zoomの設定画面が開きます。

 

ここでは、「プロフィール」→「マイプロフィールを編集」の順番にクリックしていきましょう。

【手順②】マイページで表示名を変更する

すると、ブラウザが開いてこのように、Zoomアカウントのマイページが表示されたはずです。

 

ここでは氏名の変更なので、マイページの氏名が表示されているすぐ右の「編集」をクリックします。

 

プロフィールの変更画面になりました。

ここに表示されている「名」「姓」が、ZoomのWeb会議で表示される名前になります。

ここを、自分の表示したい名前に変更して、「変更を保存」しましょう。

今回は「Tipstour User」という氏名で登録してみます。

 

  ちなみに、姓を入力せずに、「名」だけ入力してもOKです。

ニックネームなどで登録したい場合は、「名」部分にだけ入力して変更を保存しましょう。

 

変更に成功したら、このように登録した氏名がマイページ欄に表示されているはずです。

 

アプリ版Zoomに戻ってみると、こちらの表示名も変更になっているはずです!

これで表示名の変更は完了です、お疲れさまでした!

 

このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を解説しています。

Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

Zoomの使い方・記事一覧はこちら

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです。

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ