EaseUSクラウドサービスが大公開

Web会議で顔出ししたくないんですが…これってマナー違反でしょうか…?

…という疑問に、今回は答えてみたいと思います。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

ぼくも仕事柄、現在はほぼすべてテレワークでお仕事をしており、もちろんその中でもWeb会議には多く参加しています。

Zoomはもちろんのこと、Google MeetsやMicrosoft Teamsなどなど…色々なWeb会議ツールで、日々打ち合わせに参加しています。

チーム内での打ち合わせはもちろん、お客様との打ち合わせだったり、初めての顔合わせだったり、コンサルだったりと、色々です。

 

あくまで一般論として考えた時に、「Web会議で顔出ししないのはマナー違反だろうか」ということについて、今回は考えてみたいと思います。

もちろん、明確な答えがある問題ではないですが、まあ、参考までにしていってください!

 

【結論】会議の趣旨や相手によりけり

結論を言ってしまうと、その会議次第・相手次第です。

会議の趣旨や、会議で会話する相手次第で、顔出しする・しないを決めるのが、無難な選択肢でしょう。

 

ちょっと結論がざっくりすぎるので、もう少し考えてみたいと思いますが…w

そもそも、Web会議で顔を出す理由・メリットは、以下の通りだと考えられます。

  • 相手の考えていることを、映像から読み取れる
  • 言葉以上に、相手に色々なものを伝えることが出来る
  • 会ったことのない相手に、顔を知ってもらう
  • 信頼関係を築くことが出来る
  • 「会議している感」を出す

 

いわば、顔出しはWeb会議を円滑に勧めるための一要素だと言えます。

逆に言えば、顔出しをしなくても会議がスムーズに進むのであれば、顔出しは必須ではないと言えますね。

例えば、チーム内での定例の場など、「その人が喋っていることが聞こえればOK」というぐらいのWeb会議の場であれば、別に顔出しをしなくてもいいでしょう。

 

逆に、これが重要な会議の場だったり、お客さんに提案する場、面接だったらどうでしょうか。

そりゃもちろん、相手は顔の見えない相手(つまり、自分)と話をするわけなので、相手にとってはあまり良い気分にはならないはずです。

ただ単に「何だコイツ」となるだけですよね。

 

  まあ実際のところ、顔出ししていない人に対して「なんで顔が見えないんだ!顔を出せ!」と怒る人、指摘する人はほとんどいないと思います。(笑)

ただし、一人だけ顔出ししないことで、妙な印象が付きやすいということは事実としてありますよね。

顔出しそのものが円滑に話をすすめる一要素だとすると、そうした妙な印象は、あとあと、その人とやり取りする上で面倒なことになる可能性もあります。

【推奨】初対面では、一度は顔出しをしておきたい

とはいえ、出来ることなら顔出ししたくないんですが…

というのも人情です。 よくわかります。

 

ぼくのオススメとしては、せめて初回だけは顔出しをして、相手に自分のことを知ってもらうことです。

少なくとも、相手は顔出しで会議に望んでいるのに、自分の方は顔出しなしのアイコンだけ…というのも、いささか失礼にも感じます。

今後何度もやり取りする相手であれば「一方的に顔が見えない相手」よりは「一度だけでも、顔を合わせたことがある相手」の方が接しやすくなります。

ビジネスとして接する間柄として、せめて双方顔を見せて、対等な立場にしておこう、ということですね。

(まあもちろん、気にしない人もいると思います。 その場合は、両者とも顔出しなしでも、いいでしょう。)

【定例】定期的なWeb会議であれば、顔出しはなくてもOK

もちろん、定期的なWeb会議の場であれば、顔出しはなくても良いと思います。

これはあくまでぼく自身の感覚ですが、顔が見えない(アイコン表示)だからといって、会議上で不都合になることはほとんどないです。

アイコン表示であっても、発言中は発言していることがわかるように強調表示されるので、「誰が喋っているのかわからない」という状況にはなりづらいです。

 

仮に詳しい説明が必要な場面でも、顔のカメラを映すよりも、画面共有を使って参加者にPC画面を表示して説明する方が、よっぽど伝わりやすいというところでもあります。

【提案】あまり意地になって、顔出しNGにこだわらなくてもいいのでは

まとめると、顔出しNGにあまりこだわらないほうがいいよね。

というのが、ぼくの結論です。

 

意固地になってNGを貫こうとすると、円滑に進むはずのWeb会議がよりめんどくさい方向に転がっていく可能性もあるわけなので、理想を言えば、

  • 初回は顔出しで参加する
  • 慣れてきたら、アイコンでの参加に変更する
  • チーム内など、身内であれば顔出しなしで参加する
  • ただし、発言する際は自分が喋ってるのだとわかるように工夫する

…というぐらいが、ベストなのではないでしょうか!

 

まとめ

以上、顔を出さずにWeb会議に参加するのは「マナー違反」かどうかについて、でした。

 

慣れてきた間柄、すでに一度顔合わせをしたことがある人同士であれば、顔出しは必須ではないと考えます。

ぼく個人の感想としても、一度顔合わせすれば、その後は別に気にすることもないですね。

 

一番無難なのは、やはりそれぞれの会議の場に合わせるということなんだと思います。

ということで以上、ご参考までに。

それでは!