古くて使えなくなったMacを処分したいんだけど、カンタンな方法はないでしょうか…

という方に向けて、一番簡単かつ安全にMacを回収・データ削除・廃棄する方法をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

ぼく自身も業務用としてMacBookをかれこれ7〜8年以上使い続けており、何度か買い替えを行っている関係で、もう古くなって使えないMacも出てきました。

 

単純にMacやパソコンを捨てるにしても、データを完全に削除しないといけないだとか、自治体によって廃棄方法がバラバラで、調べるのがめんどくさかったりと…色々なハードルがありますよね。

今回は、それらを気にせず、無料&簡単に不要Macを回収してくれるサービスを紹介します。

 

  • 古くてスペック的にも使えなくなったMacを廃棄したい
  • 壊れてしまって動かなくなったMacを廃棄したい
  • でも、しっかりとデータは消去してから廃棄したい!

という方は、ぜひこの方法をご覧ください!

 

  この記事では、中古品として売りに出す、下取りに出すという方法は除外しています。

下取りに出す場合、破損していないこと、データを完全に消去して、工場出荷状態に戻していることなどが条件になります。

これが意外とハードルが高く、そこを踏み切れずに自宅に使われなくなったMacが放置されてしまっているのであれば…いっそのこと、無料の回収・廃棄サービスを利用することをオススメします。

【方法】リネットジャパンを使う

ということで、その一番カンタンな方法は、リネットジャパンを使うことです。

 

リネットジャパンは、環境省・経済産業省が認定した、無料のパソコン回収サービスです。

もちろんMacBookやiMacも回収対象で、無料で発送・回収・廃棄をしてくれます。

リネットジャパンのページ上で回収できる品目を質問できるようになっており、MacBookやiMacも、問題なく無料回収してくれることがわかります。

自治体でも利用されており、信頼できる

リネットジャパンは、政令指定都市や地方自治体などの機関でも利用されているため、安心して利用可能です。

実際に提携している自治体は以下の通り。

みなさんがお住まいの場所の自治体も、リネットジャパンのサービスを利用しているかもしれません。

  • 江戸川区
  • 中野区
  • 墨田区
  • 京都市
  • 横浜市
  • さいたま市
  • 千葉市
  • 札幌市
  • 浜松市
  • 神戸市
  • 川崎市
  • 福岡市
  • 静岡市

 

リネットジャパンは、受け取ったMacやパソコンを回収・リサイクルし、最終的に金・銀・銅などの金属にまで分解して、それらの資源を再利用することを目的としています。

回収してもらったMacが、中古品として市場に出回ることはありません。

古くても、壊れていても回収可能なのは、電子機器の金属部品を回収するのが目的だから、ですね!

 

  あまり皆さん、普段は意識することはないと思いますが、中にはリサイクルという名目で電子機器を回収したにもかかわらず、中古として横流しする無許可の業者も存在します。

町中で巡回している回収車など、実際には環境省・経済産業省の認可を受けていない業者も多いです。

中には、Macやパソコン内のデータを盗み取ることを目的とした、悪質な業者も存在するため、Macやパソコンの回収は、万全を期しておいた方が無難です!

【特徴①】どんなに古いMacや壊れたMacも回収可能

ということで、どんなに古いMacや壊れたMacでも回収・廃棄してくれます。

 

アップル製品でHDDだけ取り外しているということはほとんどないでしょうが、古くて最新のMacOSが入らないとか、スペック上、もう使い物にならないとか、水没などの理由で破損してしまい、動かなくなったMacなどは結構あると思います。

リネットジャパンは、これらのMacも無料で回収可能です。

【特徴②】データの完全消去も依頼可能

リネットジャパンではリサイクルすることが前提ですが、それでも事前にデータの削除(完全消去)をしてから発送するよう、呼びかけています。

リネットジャパン自体は信頼のおけるサービスだと考えて良いのですが、それでも、個人データや機密データなどが含まれる場合、基本的にはデータを消去してから回収サービスに依頼するのが一般的です。

このご時世、何らかの理由でデータが漏れる可能性は大いにあります。

やはり、万全を期しておいた方がいいでしょう。

 

リネットジャパンでは、以下の2パターンに対応しています。

  • 自分でデータを消去する (無料)
  • リネットジャパンが回収後、データを消去する (有料)

 

リネットジャパンに発送後、向こうで最適な方法でデータの完全消去をやってくれるよ、という「おまかせ安全消去サービス」ですね。

  • データ消去ソフトによるデータの完全消去
  • 物理的にHDDだけを破壊する専用機器によるデータ完全消去
  • 強力な磁気を発生させる専用機器によるデータ完全消去

上記、3つの方式に対応しています。

そもそも、Macが故障していると起動もできないわけですから、データの消去ソフトを使うこともできませんよね。

そうした場合も、専用の機器を使って物理的に破壊するなど、3段階の方式でデータ削除をしてくれるというわけです。

 

データ消去ソフトも、世界各国の政府機関が採用・認定している「blancco」を利用します。

物理破壊・磁気破壊も専用の機器を利用するので、かなり本格的&確実にデータを抹消してくれると考えて良いでしょう。

 

  データ消去は有料で、税込3,300円です。

費用はかかりますが、データ消去の方法がそもそもよくわからないとか、作業が面倒だとか、そもそも破損していてデータ消去が自分たちでは出来ないだとか、そうした場合は、このサービスを依頼してしまうのがベストだと思います。

 

リネットジャパンの場合、ちゃんとデータを完全に消去しましたよ、ということを証明する「データ消去完了証明書」をオンラインで発行してくれます。

この証明書を持っておけば、万が一の場合にも自分を守ることにも使えます。

そう考えると、業務用のデータなどが含まれているMacを廃棄したい場合は、「おまかせ安全消去サービス」を利用することをオススメします。


【手順】発送までの手順まとめ

リネットジャパンを使った回収・発送の流れは以下の通り。

  • 回収の申込み
  • 段ボール箱に梱包
  • 指定した日時に佐川急便が回収
  • 回収の処理が完了した旨の連絡を受ける
  • (おまかせ安全消去サービスを利用した場合は、データ消去証明書を確認)

 

回収の際の段ボール箱は何でもOKです。

ただし、サイズと重量に上限があるので、これを超えていないことを確認しましょう。

回収可能なサイズ
  • 縦+横+高さの合計:140cm以内
  • 重量:20kg以下

 

回収は日時指定が可能で、佐川急便が集荷しにきてくれます。

最短では翌日での回収が可能で、

時間指定は午前中、12-14時、14-16時、16-18時、18-21時でそれぞれ指定可能です。

このあたりは、一般的な集荷サービスと同じですね!

 

Mac回収後、2週間ぐらいしてから、リサイクル完了・データ消去完了のお知らせがメールで届きます。

「おまかせ安全消去サービス」を利用した場合は、データ消去証明書が発行されているので、マイページにログインすることで、証明書を確認・ダウンロードできるようになりますよ!

まとめ

以上、不要・壊れたMacを無料で回収・廃棄する方法まとめでした。

 

これまで以上に、パソコンのデータ流出の被害と、それを防ぐことは大事になっています。

業務データはもちろんのこと…個人データも、可能な限り流出することがないよう、しっかりと安心・安全な回収サービスに依頼をするべきです。

 

以上、ご参考までに!

それでは!