Web会議の参加者がマイクをミュートしているので解除したいんだけど、できないっぽいんだけど?

そもそも、参加者のミュートを解除しようとするとどんな動きをするの?

…という疑問に、この記事では答えます。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

Zoomの主催者(ホスト)は、参加者を管理できる、ある一定の権限があります。

例えば強制的にマイクをミュートにしたり、解除するクリエストを送る、などの動きが可能です。

実は、主催者とはいえどもミュートの強制解除は出来ません。

 

この記事では、実際に参加者のマイクのミュートを解除しようとした場合、どんな動きをするのかについてまとめました。

早速見ていきましょう。

【仕様】参加者自らミュートした場合、強制解除はできない

さて、Zoom・Web会議におけるマイクのミュート設定の仕様は、以下の通りです。

  • 主催者は参加者のマイクを強制的にミュートできる (黙らせることができる)
  • 強制的にミュートにされても、参加者は自分の操作でミュート解除できる
  • 参加者が自分からミュートしている場合、主催者はミュート解除のリクエストを送ることができる
  • 参加者が自分からミュートしている場合、自分からミュート解除しない限りは強制的に解除されない

 

参加者が自分の意志でミュートをしている場合、主催者(ホスト)はそれを強制解除することは出来ません。

ただし、ミュート解除のリクエストを送ることは出来ます。

つまり、発言するかどうかは参加者が決めることで、発言を促すことはできるが、強制はできない…ということですね。

やはり主催者としては、なるべく全員に喋ってもらって、いろいろな意見を聞きたい・反映させたいという思惑はあるはずですが、それを強制することはできないということですね。

 

  一参加者としては、強制的にミュート解除されることはないので一安心です。

仮に音楽を聞いていたり、テレビや動画を見ていたとしても…自分から解除しない限りは、それらの音声がWeb会議に漏れることはありません(笑)

【手順】参加者に「ミュート解除のリクエスト」を送る方法

実際に、主催者が参加者に向けてミュート解除リクエストを送る方法もまとめておきますね。

Web会議画面の下部メニューから「参加者」をクリックして参加者一覧を表示します。

 

参加者一覧の画面で、リクエストを送りたいユーザにマウスカーソルを合わせると、このように「ミュート解除」というボタンが表示されます。

ここをクリックしましょう。

 

すると、その参加者の画面上にはこのように表示されます。

この画面で、参加者はミュートを解除するか、そのままにするかを選択できるというわけですね。

 

参加者が取れる選択肢とその後の動作は以下の通りです。

  • ミュートのままにする:リクエスト拒否、ミュート設定のままにする
  • 自分自身をミュート解除する:リクエスト許可、そのままミュートが解除される

まとめ

 
以上、参加者のミュートが強制解除できない現象とその理由&ミュート解除リクエストの送信方法でした。

 

このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を解説しています。

Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

Zoomの使い方・記事一覧はこちら

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです。

オススメWiFi料金特徴


ZEUS WiFi
月額
2980円〜
・常時10MB以上の速度が安定して出る
・Docomo、au、SoftBankの
 3社の通信網が使える
 (混雑状況に応じて自動切り替え)
・月額契約だとコスパ良し
→ストレスなく利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ