EaseUSクラウドサービスが大公開

特定のチャンネルや動画を非表示にする方法を教えて!

・・・という人に向けて記事をまとめました。

 

YouTubeには毎日たくさんの動画が投稿されるため、中には目にしたくない動画もありますよね?

そんな時に役立つのが、特定のチャンネルや動画を「非表示」にする機能です。

 

本記事では、特定のチャンネル・動画を非表示にする方法を、画像付きで解説しています。

1分もかからず簡単に設定できるので、ぜひ一緒に進めてみてください!

特定のチャンネルを非表示にする方法

特定のチャンネルを非表示にする方法は、以下の2ステップです。

  • 非表示にしたいチャンネルの「 ︙ 」ボタンをタップ
  • 「チャンネルをおすすめに表示しない」を選択

順番に見ていきましょう。

手順①非表示にしたいチャンネルの「 ︙ 」ボタンをタップ

おすすめに表示された、非表示にしたいチャンネルの右側にある「 ︙ 」ボタンをタップします。

手順②「チャンネルをおすすめに表示しない」を選択

メニューが出るので「チャンネルをおすすめに表示しない」を選択してください。

 

「今後このチャンネルの動画はおすすめされなくなります」と表示されれば、設定完了です。

特定の動画だけを非表示にする方法

特定の動画だけを非表示にする方法は、以下の2ステップです。

    • 非表示にしたい動画の「 ︙ 」ボタンをタップ
    • 「興味なし」を選択

順番に見ていきましょう。

手順①非表示にしたい動画の「 ︙ 」ボタンをタップ

おすすめに表示された、非表示にしたい動画の右側にある「 ︙ 」ボタンをタップします。

手順②「興味なし」を選択

メニューが出てくるので「興味なし」を選択してください。

 

「動画が削除されました」と表示されれば、設定完了です。

非表示とブロックの違い

非表示は、おすすめに表示される動画・チャンネルに対して設定できます。

 

「興味なし」または「チャンネルをおすすめに表示しない」を選択することで、動画やチャンネルをおすすめから削除することが可能です。

ただし、非表示にした動画やチャンネルも、1度再生すると再びおすすめに表示されるようになります。

 

対してブロックは、チャンネル自体に対してのみ使える設定です。

 

ブロックすると、おすすめや関連動画に表示されなくなることに加え、そのユーザーは、あなたの動画にコメントできなくなります。

また非表示とは異なり、手動でブロック解除するまで、YouTube上に一切表示されなくなります。

 

ブロックの手順については、こちらの記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

まとめ

以上、特定のチャンネル・動画を非表示にする方法を解説しました。

 

非表示機能は、特定の動画だけを非表示にできるのが便利ですね。

おすすめに嫌な動画が表示されて困っている人は、ぜひ活用してみてください!