最近、YouTubeで動画のシークバー内に目次が入ってる動画を見かけたので、私もやってみたいんですけど!

…というユーチューバーの方に向けて、この記事をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

2020年5月頃、動画のシークバー(再生バー)に目次とチャプターが設定できるようになりました。

おそらく、YouTubeを見ていてお気づきの方もいると思います。

 

このように、シークバー内にチャプターが設定できるようになって、HowTo系の動画を中心にとても使いやすくなりました。

音楽系の動画でも、セットリストを目次化してチャプター設定するなど、色々な方法で活用できそうですよね!

 

早速この目次・チャプターを設定してみたい!
…という方のために、この目次・チャプターの設定方法をまとめました。

早速見ていきましょう。

【手順】動画に目次・チャプターを追加する方法

チャプターは、動画の説明欄に目次を入力することで設定可能です。

 

例えば、このように動画の説明欄に目次を入力することで、シークバーの方にこの目次が読み込まれるという仕組みです。

 

ということで、設定方法としては、動画の編集画面に移動して、このような形で目次を入力していきましょう。

設定方法としてはこれだけです。 カンタンですね!

[動画の時間] チャプター名

 

  こうした「0:00」「2:36」のような動画時間のことを「タイムスタンプ」と呼びます。

このように半角数字で時間を入力すると、動画内のその時間にリンクを貼ることが出来ます。

視聴者は、このタイムスタンプのリンクをクリックすることで、その時間まで動画をジャンプできるわけですね。

非常に便利な機能です。

【注意】この方法では目次・チャプターが追加されない!

いくつか注意点があるので、ご紹介しておきます。

まず、目次は「0:00」から始める必要があります。

以下のように、途中の時間から目次を入力している場合、チャプターとして認識されません。

必ず「0:00 はじめに」というような形で、目次をスタートするようにしましょう。

 

チャプター設定の条件は以下の通りです。

  1. タイムスタンプを0:00から始めること
  2. チャプター数(目次数)は3つ以上書くこと
  3. 1チャプターあたりの長さが10秒以上になること

まとめ

この動画の概要をざっくりまとめました。

  • 2020年5月から動画のシークバーに目次・チャプターが設定出来るようになった
  • 動画の説明欄に目次を入れると、チャプターが設定される
  • 目次は0:00からはじめないといけない

 

以上、YouTube動画に目次・チャプターを埋め込む方法でした!

なお、このチャプターはスマホ版のYouTubeでも見られるようになっています。

ただし、アプリが最新バージョンにアップデートされていない場合は表示されないようですので、スマホでも動作を確認したい場合は最新バージョンにアップデートしてから確認しましょう!

 

以上、ご参考までに。

それでは!

 

  ちなみに、この記事内でサンプルとして上げているYouTubeチャンネルはぼくの運営する「なまけものチャンネル」です。

節約・副業・投資をメインに、役立つ情報をシェアしていますので、ご興味があればこちらもチェックしてみてください!

なまけものチャンネル / 20代怠け者 - YouTube

YouTube投稿者向け・オススメ関連記事

動画の再生回数を増やすうえで超重要な「ブラウジング機能」についてまとめました