シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts

この記事では、Windows11のコマンドプロンプトアプリのショートカットキーを一覧にまとめています。

Windows11アプリのショートカット操作一覧はこちら

Windows11「コマンドプロンプト」アプリのショートカットキー操作一覧

操作ショートカットキー
通常のコマンドプロンプトを起動するWindows + X + C
管理者コマンドプロンプトを起動するWindows + X + A
カーソルを右へ移動
カーソルを左へ移動
カーソルを単語単位で右へ移動Ctrl + →
カーソルを単語単位で左へ移動Ctrl + ←
前のコマンドを表示
次のコマンドを表示
カーソルを行の先頭へ移動Home
カーソルを行の末尾へ移動End
行の先頭からカーソル位置まで削除Ctrl + Home
カーソル位置から行の末尾まで削除Ctrl + End
カーソルの左側の文字を削除Backspace
上書きと挿入の切り替えInsert
カーソル位置の文字を削除Delete
現在入力しているコマンドをクリアEsc
カレントディレクトリのファイルを順に補完Tab
コマンドの履歴の先頭を表示PgUp
コマンドの履歴の最後を表示PgDn
カーソルを右へ移動F1
直前のコマンドを指定した文字まで貼り付けF2
直前のコマンドのカーソル位置から後ろの部分を貼り付けF3
カーソルの位置から指定して文字の直前まで削除F4
前のコマンドを表示F5
Ctrl+Z(EOF)を入力F6
コマンドの履歴をポップアップ表示F7
コマンドの履歴の中からカーソルの左側に一致するものを順に表示F8
コマンドの履歴の中から履歴番号を指定してコマンドを選択F9
コマンドの履歴を消去Alt + F7
透明度を上げるCtrl + Shift + 正符号 (+)
透明度を下げるCtrl + Shift + 負符号 (-)
フルスクリーンモードの切り替えAlt + Enter

Windows11「コマンドプロンプト」の関連記事