シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts

  • Windows11でコマンドプロンプトを使いたいのだが、管理者権限で起動する方法がわからない
  • 簡単に管理者権限のコマンドプロンプトを起動する方法を教えて欲しい

この記事では、以上の疑問にお答えします。

 

Windows11でも、コマンドプロンプトは引き続き利用可能です。

PowerShellが登場してからしばらく経ちますが、コマンドプロンプトを使う場面も、おそらくあるでしょう。

コマンドプロンプトはWindows11のスタートメニューから消えているため、管理者権限での起動にも少しだけコツがあります。

この記事では、その方法をまとめました。

【手順】Windows11でコマンドプロンプトを管理者権限で起動する方法

その方法は簡単です。

まずはスタートメニューを開いて、以下の通り入力します。(エンターは押さないように!)

cmd

 

すると、このような画面が表示されるはずです。

このメニューの右側の「管理者として実行」の部分をクリックしましょう。

 

管理者権限で起動ができました!

見た目上はわかりませんが、管理者権限でコマンドプロンプトが起動されています。

まとめ

以上、Windows11でコマンドプロンプトを管理者権限で起動する方法でした。

 

スタートボタンを押して「cmd」と入力するとコマンドプロンプトが起動できるというのは、かなり有名、かつ一般的なテクニックです。

毎回スタートを押して、ここから「Windowsツール」をたどってコマンドプロンプトを起動…なんてめんどくさいことをしなくても、「Winキー → cmd」だけでコマンドプロンプトが起動できます。

更には、この画面で管理者権限での起動も可能というわけですね。 便利!

 

こちらの記事では、スタートメニュー内にコマンドプロンプトを登録する方法についても、まとめています。

あわせてどうぞ。