EaseUSクラウドサービスが大公開

コントロールパネルはどこ!? 今すぐ開く方法を教えてくれ!

…というせっかちな方のために、所要時間1秒でコントロールパネルを開く方法をご紹介します。

 

ということで、こんにちは!

デスクトップやスタートメニューから姿を消しましたが、Windows11になってもコントロールパネルは健在です。

なんだかんだで、コントロールパネルから出ないと設定変更が出来ないものいくつかあるため、Windows11にバージョンアップしたとしても、今後もコントロールパネルのお世話になりそうです。

  • ネットワークと共有センター
  • プログラムと機能
  • ユーザーアカウント
  • 規定のプログラム
  • 自動再生
  • 地域

…などなど

 

この記事では、コントロールパネルをたった1秒で起動する、ショートカットキー的な超簡単な方法をご紹介します。

 

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョンでの動作となります。

【手順】Windows11でコントロールパネルを開く方法

まずはスタートメニューを開きましょう。

Windowsキーを押して、スタートメニューを開く形でもOKです。

 

スタートメニューが開いたら、何もマウスには触らず、キーボードで以下の通り入力しましょう。

control

 

するとこのように、候補に見覚えのある「コントロールパネル」が表示されてくるはずです!

この表示が出てきたら、そのままエンターキーを押しましょう。

 

コントロールパネルが開きました!

 

  ちなみに入力する文字列ですが、英語の「control」でなくとも日本語の「コントロール」でも、スタートメニューから起動可能です。

ただし、日本語変換する手間があるので、「control」の方で覚えておくほうが効率的かと思います。

【従来】コントロールパネルの表示を変更しよう

ただ、上記の画面、あまり慣れ親しんだコントロールパネル感がないですね…。

画面右上の「カテゴリ」から「大きいアイコン」を選択すると、昔ながらのコントロールパネルの画面に変更できますよ。

 

そう!これです!

従来から慣れ親しんだ、コントロールパネルはWindows11でもしっかり健在でした。

【最速】1秒でコントロールパネルを起動する

これらの作業ですが、どの画面からでも、操作方法さえ覚えてしまえばたった1秒でコントロールパネルを起動可能です。

以下のように、覚えてください。

Winキー → 「control」と入力 → エンターキー

 

「control」と入力する所ですが、多少入力をミスしてタイポしても、検索候補にコントロールパネルを挙げてくれます。

とりあえずWinキーでスタートメニューを立ち上げて、「control」と入れれば起動できる!

…と覚えておきましょう!

まとめ

以上、Windows11でコントロールパネルを1秒で開く超簡単な方法でした。

コントロールパネルさん…今後もお世話になります。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)