EaseUSクラウドサービスが大公開

Amazonプライムに加入していると、Twitchで無料でサブスク出来ると聞いたのですが!

…という方に向けて、その手順をまとめました。

 

ということで、こんにちは!

Twitchでは、お気に入りの配信者に「サブスクライブ」という形で、支援を行うことが可能です。

 

Amazonプライムに加入していると、毎月1サブスクが無料で可能な特典を貰うことが出来ます。

Amazonプライムビデオを日々見ている、という人でも…実は知らない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、TwitchとAmazonのアカウントを連携して、無料サブスクを貰う方法をスクショ付きでまとめました。

早速見ていきましょう!

【前提】Amazonプライムに登録していると、毎月無料サブスクが貰える!

すでに上でもお話している通り、無料サブスクを貰うためには、Amazonプライムへの加入が必要です。

アマゾンプライムビデオなどで動画を見ている人は、みなさん全員、月1回の無料サブスクを貰うことができます。

これ、ご存じないという方も多いかも多いかもしれません。

実を言うと私も、つい先日までは知りませんでした…。

 

TwitchはAmazon傘下のサービスで、実質的にAmazonが運営する配信サービスです。

Amazonプライムの特典として、Twitchでの特典サービスである「Prime Gaming」に無料で登録出来るようになっているわけですね。

  • Amazonプライムの会員は「Prime Gaming」サービスに無料で登録できる
  • Prime Gamingに登録すると、月1回分の無料サブスクが貰える
  • この無料サブスクを貰うためには、TwitchとAmazonアカウントの連携が必要

 

Amazonプライム会員の人は無条件で無料サブスクをすることが出来るようになるので、アカウントを連携していない方は、ぜひ連携して、いつでも無料サブスクを送れるようにしておきましょう!

【手順①】Twitch画面からPrime Gaming画面へ移動する

ということで、その手順を解説していきます。

まずは、サブスクを送りたいアカウント・配信を開いて、配信画面の右下にある「サブスクライブ」というボタンを押しましょう。

 

サブスクライブのメニューが出てきます。

無料サブスクでなくとも、有料でサブスクを送ることも可能ですが、ここでは「Prime Gamingで毎月無料のサブスクを入手」という項目を探しましょう。

ここの「登録」というリンクをクリックします!

【手順②】TwitchとAmazonアカウントを連携する

Prime Gamingのトップ画面が表示されました!

「Primeを試す」をクリックします。

 

「お客様は日本にお住まいのようです。」と表示されます。

問題ないので、「→を続ける」というボタンをクリックしましょう。

  どういうことかというと、Amazonプライムに対応している国と、対応していない国があるため、

「対象国じゃない人はPrime Gamingには参加できませんよ」

という縛りがあるのですね。

 

日本はもちろん、Amazonプライム会員制度があるので、問題ありません。

 

ということで、次の画面ではAmazon側のアカウントのサインインを求められます。

Amazonプライムに入っているアカウントでログインしましょう。

(すでに、同じブラウザでAmazonプライムのアカウントにログイン済みの場合、この表示は出てきません。)

 

ログインが完了すると、Prime Gamingのメインメニュー画面が表示されます。

 

この画面上の「Prime Gamingを有効にする」をクリックしましょう!

 

すると、このようにTwitchアカウントとAmazonアカウントの両方が表示され、「この2つのアカウントを連携しますが、OKですか?」という確認画面が出てきます。

それぞれの名前を見て、問題なければ「確認」をクリックします。

【手順③】Prime特典の無料サブスクを送る方法

これで、無料サブスクが貰える状態になりました!

試しに、先程のサブスクを送りたいアカウント・配信を開いて、サブスクライブのボタンを押すと…

このように「Primeサブスクを利用」というチェックボタンが新たに表示されていることがわかります。

 

このチェックボタンを押して、「Primeでサブスクライブ」のボタンを押しましょう!

これで、無料サブスクを送ることが出来ます。

 

  なお、Primeの無料サブスクでは、次にサブスクが有効になる期間が、この画面上に表示されます。

この場合は、24日後の11月30日に、新たな無料サブスクが解禁となるわけですね。

 

無料サブスクの場合、自動更新はされません。

無料サブスクで支援し続けたい場合は、この期間が終了したら、また同じ方法でサブスクをして上げる必要がある、ということです。

まとめ

以上、TwitchとAmazonプライムと連携して無料サブスクを貰う方法まとめ、でした。

有料サブスクはハードルが高いけど、Amazonプライムのサービス内で無料でサブスクが送れるのであれば、やっても良いかな、という人は多いと思います。

ぜひ、アカウントを連携して、お気に入りの配信者にサブスクを送って支援してみましょう。