EC2って最小構成でサーバ動かしたら月額費用っていくらかかるの?

…という疑問について、サクッとお答えします。

 

ということでこんにちは、EC2のサーバを1台構成して、プログラミング用のサーバとして利用している20代怠け者(@20sInvest)です!

AWSのクラウドコンピューティングサービスである「EC2」ですが、その料金体系はかなり複雑で、「結局いくらかかるの?」というのがイメージしづらかったりします。

ひとまず最小構成で、1台サーバを立てた場合いくらかかるのか、これを計算するだけでも大変です。

もっとわかりやすく、だいたいの費用感がつかめるだけでいいのに。

 

…ということで、この記事では「AWSのEC2で、最小構成でサーバを動かしたら月いくらかかるのか?」を超シンプルにまとめました。

EC2の細かい仕組みなど、ご存じない方にもサックリとわかってもらえるように、あえて難しい説明等は省いています。

細かい数字じゃなくて、だいたいのイメージ感がつかめればいいよという方向けの情報です。

ぜひ、参考にしてみてください。

【目安】AWS・EC2の最小構成はこちら

以下が、AWS・EC2の1年間の無料利用枠範囲内の最小構成です。

AWSの利用をはじめてから1年間(12ヶ月)は、以下のサーバ1台を無料で稼働させることが可能です。

更に小さい構成も可能ではありますが、ここではこのサーバ構成を「最小構成」としています。

  • インスタンス:t2.micro (AWSでのサーバ1台の構成名)
  • OS:Amazon Linux 2 (AWS用にカスタマイズされたLinux)
  • ビット数:64ビット
  • vCPU:1 (3.3GHz)
  • メモリ:1GB
  • SSD:8GB (EBS)
  • 転送量:ゼロ(ここでは考慮しない)

 

具体的には、以下の構成でインスタンスを1台構成して、常に起動させている状態で、料金がいくらとなるか、についてまとめています。

 

  また、EC2ではデータ転送量に応じても料金が請求されますが、ここではゼロ、考慮しないことにします。

一応の目安としては「1GBあたり20円」とされているので、GB単位でのデータ通信も行う場合は、この目安の料金で別途計算をしてみてください。

【費用】AWS・EC2最小構成での月額料金・早見表

ということで、t2.microインスタンス1つを最小構成で動かした場合の月額料金は、以下のとおりです。

t2.micro税抜税額日本円換算
(105ドルで計算)
1時間$0.017$0.018¥2
1日$0.40$0.44¥46
10日$3.97$4.36¥463
30日$11.90$13.09¥1,388
6ヶ月$72.39$79.63¥8,441
12ヶ月$144.78$159.26¥16,882

 

1ヶ月だいたい1400円(税込み)となります。

ここでいう「だいたい」というのは、月によって日数が30日だったり31日だったりと異なるため、その月の日数によって金額が異なってくる、ということです。

ただ、1日単位で見ると46円程度ですので、1日の違いではそれほど大きな差にはなりません。

おおむね、最小構成であれば1400円/月と考えて貰えればOKかと思います。

まとめ

ということで超ざっくり・EC2の最小構成で月額いくらかかるか・まとめでした。

最小構成で定期的にスクリプトを動かす…というぐらいのものであれば、月1400円でOKということになりますね。

 

単純なレンタルサーバの料金として考えると、最小構成で1400円は少々割高です。

用途にもよりますが、例えばWordPressを稼働させるWebサーバとして使うなら、月額250円のスターサーバーの方が遥かにコスパは良いです。

AWSのEC2のメリットは、よりもっと大きな構成にしたり、転送量を増やしたりと、柔軟性の高い構成が組めるというところにあります。

なので、最小構成でOK、拡張するつもりはほとんどないよ、ということであれば、極端に言ってしまうとEC2でなくても良いのではないかな…という気もします。

(ぼくはというと、AWSの勉強+プログラミングの勉強を兼ねて、EC2で1台サーバを稼働させています。)

 

以上、ご参考までに。

それでは!