EaseUSクラウドサービスが大公開

Zoom会議にWi-Fiは必要?必要ならどんなWi-Fiを選べばいいの?
・・・という方に向けて記事をまとめました。

 

テレワークやリモート授業の導入により、Zoomは多くの社会人や学生にとって、必須ツールとなりました。

Zoomを使う頻度が突然増え、インターネット環境に困っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、ZoomにおけるWi-Fiの必要性、かかる通信量や速度、おすすめのモバイルWi-Fiを解説しています。

あなたに適したZoomのネット環境が分かるので、ぜひ最後までお読みください!

ZoomはWi-Fiなしでも使える?

結論、ZoomはWi-Fiなしでも利用できますが、仕事や授業で使うならWi-Fiなしだと厳しいです。

理由としては、下記2点があげられます。

  • 大量の通信量がかかる
  • 十分な速度が出ない

Zoomは1回で、かなりの通信量がかかります。

Wi-Fiなしで使っていると、すぐにモバイルデータ通信が上限に達して「通信が不安定で会議にならない」「超過分の料金が請求される」なんてこともよくあることです。

 

最近だと、速度制限がかかったあとも1Mbps以下で使い放題のプランもありますが、1Mbpsの通信速度では心もとないと言わざるを得ません。

 

では、Zoomには実際どのくらいの通信量がかかり、どのくらいの速度が出ればいいでしょうか?詳しく見ていきましょう。

Zoomミーティングにかかる通信量

Zoomにかかる通信量を調べるにあたり、実際にiPhoneのモバイルデータ通信で利用して計測しました。

計測結果は以下のとおりです。

  • 音声通話 : 約60MB/1時間
  • ビデオ通話 : 約700MB/1時間

通信量は、通信環境やWeb会議の参加人数などで変わるので、あくまでも目安としてお考えください。

 

1回2時間のビデオ通話を、毎週一定数おこなうと仮定すると、1ヶ月あたりの通信量は下記のようになります。

あなたの使用頻度に合った箇所をご覧ください。

使用頻度 週の通信量
(1回2時間)
1ヶ月あたりの通信量
週1回 1.4GB 5.6GB
週2回 2.8GB 11.2GB
週3回 4.2GB 16.8GB
週4回 5.6GB 22.4GB
週5回 7.0GB 28.0GB
週6回 8.4GB 33.6GB
週7回 9.8GB 39.2GB

週1回のビデオ通話でも、1ヶ月で約6GB、毎日使うなら約39GBもかかります。

Zoomだけで月の通信容量がオーバーしていては、Netflixで映画を見ることはもちろん、YouTubeを見ることすら満足にできません。

 

そのため、Zoomの使用頻度が高い人や、普段の生活での通信量が多い人は、できるだけ大容量のWi-Fiを準備する必要があります。

Zoomミーティングに必要な通信速度

Zoomミーティングでは、10Mbpsほどの速度が出れば快適に利用できます。

 

Zoom公式によると、ミーティングに必要な速度は、最高で3.0Mbpsと記載されています。(参照

しかも、自身がホストやパネリストで、最高画質のグループビデオ通話をおこなう場合です。

そこまで高いスペックは必要ないことが分かりますね。

 

参加者であれば、モバイルデータ通信でも問題なく利用できます。

ただし、Zoomは通信速度が遅いと自動で低画質になり、参加者が多いと必要な通信速度も上がるので、モバイルデータ通信で快適に使うのは難しいでしょう。

Zoomが快適になるWi-Fiの選び方

Zoomを快適に利用するには、条件に合ったWi-Fiが必要です。

最低でも、以下3つのポイントは押さえておきましょう。

  • 余裕のある通信容量
  • 10Mbps以上の速度が出る
  • 使う場所が通信エリア内

順番に解説してきます。

余裕のある通信容量

第1条件として、通信容量に余裕のあるWi-Fiを選びましょう。

Zoomのビデオ通話は、1時間で約700MBがかかります。使用頻度によっては、月の通信量が30GB以上になることも。

 

また、Zoomの通信量にプラスで、生活で使う通信量も考慮するべきです。

そうなると選択肢は、以下の2つに絞られます。

  • 通信容量無制限のWi-Fi
  • Zoomの通信量+生活の通信量を消費しても余裕のある大容量Wi-Fi

特に注意してほしいのが、仕事や授業でZoomを使う場合です。この場合、速度制限にかかると、通信が不安定で会議・授業になりません。

足りるか心配な人は、無制限Wi-Fiを選べば安心です。

10Mbps以上の速度が出る

つぎのポイントは、10Mbps以上の速度が出ることです。Zoomは、10Mbpsの速度が出れば十分快適に使えます。

ただ、どのWi-Fiを選んでも10Mbpsは安定して出るので、ほとんどの場合で速度の心配はいりません。

 

念のため、まったく実績のないサービスや、口コミがひどいサービスは避けるようにしましょう。

使う場所が通信エリア内

見落としがちな重要ポイントが、Wi-Fiの通信エリアです。

Wi-Fiの通信エリアには、主に4つの回線エリアがあり、プランによって通信できる範囲が決まっています。

主要4回線

  • Softbank
  • docomo
  • au
  • WiMAX

そのため、Zoomを使う場所はエリア内に入っているのかを、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

 

また、家や会社だけでなく、外出先などで使う可能性があるなら、キャリア3回線に対応したWi-Fiを選んでおけば間違いありませんよ!

おすすめのモバイルWi-Fi3選

1番快適かつ安定して使えるのは、やはり光回線です。

無制限に使えて速度もはやいので、自宅が工事OKなら極力、光回線がおすすめです。

 

ですが中には「家以外でもWi-Fiを使う」「かかる費用をできるだけ抑えたい」と、考えている人も多いのではないでしょうか?

 

そんな人には、持ち運べるモバイルWi-Fiがおすすめです。Zoomを快適に使える、おすすめのモバイルWi-Fiを3つほど紹介します。

  • 無制限かつ高コスパ【GMOとくとくBB WiMAX】
  • マルチキャリア対応で大容量【クイックWi-Fi】
  • 短期でのWi-Fiレンタルに最適【WiFiレンタルどっとこむ】

順番に見ていきましょう。

1. 無制限かつ高コスパ【GMOとくとくBB WiMAX2+】

通信容量 月額料金(税込)
無制限 1〜2ヶ月目: 3,969円
3ヶ月目以降: 4,688円

GMOとくとくBB WiMAX2+は、無制限で利用できるうえ、2021年7月現在では、27,500円の高額キャッシュバックが受けられます。

 

そのため、基本月額料金よりも、実際の負担額は大幅に低く、コスパは申し分ありません。

どれにするか迷ったら、GMOとくとくBB WiMAX2+を選んでおけば間違いないです。

こんな人におすすめ

  • 通信量を気にせず使いたい人
  • どれを選べばいいか分からない人
  • 使う場所がWiMAXエリア内の人

2. マルチキャリア対応で大容量【クイックWi-Fi】

通信容量 月額料金(税込)
50GB 2,948円
100GB 3,718円

クイックWi-Fiは、幅広いエリアで使えて、自分に合ったプランを選べるのが特徴的なWi-Fiサービスです。

 

Softbank、docomo、auの3回線に対応しているので、通信が安定しやすく、外出先でWi-Fiが必要な人には特におすすめです。

また、毎月の通信量が少なく50GBで十分という人なら、ほかのWi-Fiよりも安く利用できます。

こんな人におすすめ

  • いろいろな場所で通信する人
  • 通信容量は50GBで十分な人
  • WiMAXがエリア外の人

3. 短期でのWi-Fiレンタルに最適【WiFiレンタルどっとこむ】

通信容量 月額料金(税込)
無制限 短期1日: 495円〜
30泊31日 : 7,425円〜

WiFiレンタルどっとこむは、名前のとおりレンタル専門のWi-Fiサービスです。

1日単位で借りられる短期レンタルが非常にお得で、私も何度か利用しています。

 

「1週間だけWi-Fiが必要」「光回線を引くまでのつなぎが欲しい」などなど、まさにかゆいところに手が届くサービスです。

こんな人におすすめ

  • 短期間だけWi-Fiが必要な人
  • Wi-Fiがすぐ必要だけど、じっくり選ぶ時間がない人

まとめ

  • ZoomはWi-Fiなしだと厳しい
  • 1時間のビデオ通話で700MBかかる
  • 速度は10Mbpsあれば快適に使える
  • Wi-Fiは容量・速度・通信エリアで選ぼう

以上、ZoomにおけるWi-Fiの必要性、かかる通信量や速度、おすすめのモバイルWi-Fiについて解説しました。

 

Zoomを仕事や授業で使うなら、Wi-Fiは必須です。

快適に使えるので集中力が長続きし、生産性・成績などもUPすること間違いなしですよ!

 

ぜひ記事を参考に、あなたに合ったWi-Fiを選んでみてください。

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ

 

 

関連キーワード