PC引っ越し・ゲーム移行ならTodo PCTransで十分!

Windows11にも標準のメールアプリ、その名も「メール」が標準搭載されています。

一般的なメールアドレスやGmailなどなら、このメールアプリを使えばWindowsPCでメールが受信可能です。

 

この記事では標準機能のメールソフトを起動する方法について解説しています。

  こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年3月の最新バージョン(ビルド:22000. 493)での動作となります。

【手順①】メールソフトを起動する方法

デスクトップ画面のタスクバーに配置された「スタート」アイコンをクリックします。

スタート画面

「スタート画面」が開いたら、ピン留めされた「メール」アイコンをクリックしましょう。

もしも、「スタート画面」「メール」アイコンがピン留めされていない場合は、「すべてのアプリ」ボタンをクリックして「すべてのアプリ」画面を開きます。

すべてのアプリ

「すべてのアプリ」画面が開いたら、下部にスクロールし「メール」アイコンをクリックしましょう。

すべてのアプリ画面

「メール」アイコンをクリックすると標準機能で備わっているメールソフトが立ち上がります。

メールソフト画面

メールソフトが無事に起動すれば完了です。

まとめ

以上、Windows11で標準機能のメールソフトを起動する方法でした。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事