PC引っ越し・ゲーム移行ならToDo PCTrans Free

Windows11で、Microsoftアカウントを削除したい!

……という方向けにこの記事を書きました。

使わなくなったMicrosoftアカウントは削除するとスッキリしますよね。

この記事では、Windows11でMicrosoftアカウントを削除する方法について解説しています。

 こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年6月の最新バージョン(ビルド:22000.795)での動作となります。

 

ローカルユーザーアカウントの削除方法はこちら

【手順】Microsoftアカウントを削除する方法

まずは、Microsoftアカウントの削除ページにいきましょう。

削除したいアカウントでサインインします。

windows_signin

 「ご本人確認のお願い」が表示されたら、対象のメールアドレスを入力後、Microsoftから届いたメールに記載のコードを入力してサインインします。

次に以下の画面が表示されるので、内容を見て問題なければチェックボックスにチェックをつけます。

windows_account_delete_notice

記載内容はメールサービスへのアクセスができないとかMicrosoftの認定資格確認ページにアクセスできないなどです。

特に資格試験は、再度取得しなければいけない可能性もあるので、すでに別のMicrosoftアカウントがあれば必ず移動させましょう。

全てのチェックボックスにチェックを入れて、削除理由を選んだら「アカウントを削除する」をクリックします。

windows_account_delete

クリックすると、下記画面に到達するので「完了」をクリックして終了です。

windows_account_delete_complete

 Microsoftが提供しているメールアドレス(hotmail.comなど)の場合は、60日以内にサインインすれば復旧できます。

Microsoftアカウントの削除ができました!

まとめ

以上、Windows11でMicrosoftアカウントを削除する方法について解説しました。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事