この記事を読むと、以下の問題が解決できます。

  • 右クリックのメニューを出すために、いちいちキーボードから手を離すのが面倒!
  • キーボードから右クリックメニューを呼び出したい!

 

手を抜きつつ仕事をする方法を常に考えています。

マウスとキーボードを持ち帰るちょっとした動作も、それが何度も続くとめんどくさくなりますよね。

 

今回は、『右クリックしてメニューを出す』という操作を、マウスを使わずキーボードだけで操作する方法について、ちょっとご紹介したいと思います。

ご参考までに、それではどうぞ!

【方法】右クリックのメニューを出すショートカットキー

右クリックメニューをキーボードで出すショートカットキーはこちらです。

Shift + F10

 

上記のショートカットキーを、ファイルやフォルダなどを選択した状態で実行することで、右クリックメニューを表示できます。

さらにそのまま上下キーを押すことで、右クリックメニューの項目を選んで選択できるようにもなっています。

作業効率、格段アップ!

少々キー同士が離れてるため、両手でShiftとF10キーを押す必要がありますが、それでもキーボードから指を離さなくても操作出来るので、とてもいい感じで操作出来ます。

ファイルの選択でもキーボードだけでカーソルを合わせることが可能です。

マウスを操作しなくても意外とキーボードだけでなんとかなるものですね!

 

基本的に右クリックでメニューを開くものなら、このショートカットキーは大体のもので利用可能です。

Office系ソフトでも、ExcelやWordで問題なく使えました。 iTunesでも使えましたよ。

Shift + F10です。

覚えておきましょう!

以上ご参考までに、それでは!

【関連記事】Windows操作で役立つショートカットキー

こちら、関連記事です。

特定ショートカットキーやキーボード操作を自由に設定したい場合は、キーマッピングツールを使うと便利です。 その方法についてまとめました。

【Windows10】キーマッピングツールを使ってキーコンフィグする方法 | Tipstour

 

 

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)