office365_001

この記事を読むと、以下の問題が解決できます。

  • 「Office 365」の読み方が知りたい!
  • 通称ではなく、マイクロソフトの公式の読み方を教えてほしい

 

年間のサブスクリプション型で販売されている「Office 365」を使っていて、ふと疑問に思うことがあります。

「Office 365」って、何て読んだら良いの?

…ということ。

 

確かに、間違えて読んだらちょっと格好悪い気もしますよね。

調べてみたところ、マイクロソフトがTwitterで公式な読み方を表明をしていました。

【結論】マイクロソフトの公式見解は「オフィス サンロクゴ」

マイクロソフトのOffice 365アカウントによると、以下の通りです。

 

Office 365ですが、英語では「オフィス スリー・シクスティ・ファイブ」と読みますが、日本語名は「オフィス サンロクゴ」と読むことになりました。

「サンビャクロクジュウゴ」「ミムゴ」「サブローファイブ」とは読みません。

 

「オフィス サンロクゴ」が正式な呼称であるとのこと。

さすがに「ミムゴ」とか「サブローファイブ」なんて冗談みたいな名前は無いと思っていたので、安心しました。(笑)

ただ、「オフィス サンビャクロクジュウゴ」は嫌な意味で有り得ると思っていましたが…。

ひとまず「オフィス サンロクゴ」という読み方でOKということがわかりましたので一安心ですね。

 

英語の場合は「オフィス スリー・シクスティ・ファイブ」とのこと。

こちらも、合わせて覚えておくと、何かの役に立つかもしれません!

 

以上、ご参考までに。

それでは!