シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/02/28時点のExcelの最新バージョン2401 17231.20236はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

excel07

Excelの話題。 覚えておくと便利なショートカットキー系の話題です。

今回は、セルのフォーマットを一般的な「日付」「通貨」「パーセント」の表示形式に一発で変更できるショートカットキーについて、ご紹介します。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

変更前

ということで、変更前はこんな感じです。 サンプルなので、ただシンプルに1~5の数値を並べただけのもの。
2015-0114-094102

日付フォーマットに変更するショートカットキー

日付フォーマットに変更するショートカットキーは以下の通り。

Ctrl + Shift + 3

変更したいセル部分を選択して、ショートカットキーを入力するとこのような「yyyy/m/d」の日付フォーマットに変更されます。

 更に日付フォーマットを詳しく変更したい場合は、セルの書式設定からユーザ定義で変更しましょう。

2015-0114-094120

通貨フォーマットに変更するショートカットキー

続いて通貨フォーマットに変更するショートカットキーは以下の通り。

Ctrl + Shift + 4

日本円の「¥1」のフォーマットに変更されます。 小数点は四捨五入で1の位の表示になります。

2015-0114-094134

パーセントフォーマットに変更するショートカットキー

最後に、パーセントフォーマットに変更するショートカットキーは以下の通り。

Ctrl + Shift + 5

「1」は「100%」なのでこんな表記になってしまってますが、ちゃんと「0.5」の値なら「50%」と、正常にパーセント表示されるようになっているのでご安心を!

2015-0114-094158

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

まとめ

ちなみに、変更したフォーマットの上から更に別のフォーマットに変更するショートカットキーを入力しても再変更してくれるので大丈夫。

数字キー部分がどれだったか忘れても3→4→5と次々に入力していけばすぐお目当てのフォーマットに変更できますよ。

これ、日常的にExcelで経理的な計算をするユーザには、かなり有用なショートカットキーじゃないでしょうか。

今までセルの書式設定から指定していたり、通貨ボタンを押したりしていた操作が、キーボードだけでできるようになります。

 

キーボードだけで操作できるのって結構重要なポイントで、わざわざキーボードから手を放してマウスに移動することなく操作が可能になるので、ストレスが軽減されるようになりますからね。

ショートカットキーってやつは、やっぱり覚えておけばおくだけ便利ですねー。

 

以上、ご参考までに。

それでは!