Windowsが32bitと64bitのどちらなのかを最速確認する方法


windows003

WindowsPCやサーバのOSのbit数を調べるときに覚えておくとちょっとばかし捗るかもしれません。

わざわざコンピュータのプロパティまでいかなくても、もっと素早くCPUのbit数を調べる方法がありますよ。

スポンサードリンク

関連記事

setコマンドを使う

操作は、コマンドプロンプトでsetコマンドを実行するのみです。
2015-0320-132002

この操作はWindowsに設定されている環境変数を一覧表示するものです。 環境変数というのは複数プログラムで共通で使われる、ファイルパスや設定情報などの値を格納している領域のことです。

まあ、詳しくはWikipediaへ。 (ぶん投げ)


環境変数 – Wikipedia

 

そして、その環境変数の一覧の中にはCPUのbit数が含まれるのですね。 これを目視チェックすることでbit数を判断できます。

32bitの場合

CPUが32bitの場合は下記の文字列が出力されます。

PROCESSOR_ARCHITECTURE=x86

2015-0320-131614

64bitの場合

次に64bitの場合。 下記のふたつのどちらかが出力されます。 どちらも64bitですが、CPUのメーカーによって表示が異なるみたいですね。

PROCESSOR_ARCHITECTURE=AMD64
もしくは
PROCESSOR_ARCHITECTURE=IA64

2015-0320-060341

おまけ:Powershellで環境変数を確認する場合

Powershellでも環境変数は取得可能です。 下記のコマンドを使います。

Get-ChildItem env:

Powershellの方が整列されて表示されるので、こっちの方が実は見やすいかもしれない。
2015-0320-133420

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly